QUEENのライブコンサート! | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

QUEENのライブコンサート!

JUGEMテーマ:旅行

今日は珍しく夕食に出て、さらにライブコンサートに行ってきたMasaです。・∀・)ノ゛ コンニチハ

夕食は、グルメマガジンにも乗っている☆5のレストランに行ったのですが、
その雑誌の評価によるとここのヘッドシェフの腕前はかなりのものらしい。。

これはグルメなレストランを良く知っているFさんからのお勧め♪

そんなわけで少し早めである5時半ごろにレストランに向かったのですが、ここはこういったレストラン
にしては珍しく開店が夕方の4時と少し早めに設定してあるようです。


で、店内に入ると、すでにかなりの予約が入っているらしく、店員さんの持つ予約用ボードには
名前と人数、そして時間がびっしりと書かれていました><;

それでも8時までならと言う条件で、テーブルに案内されて席に着くと、飲み物の注文をするのが
こちらの一般的なスタイルですが、私はいつものとおり運転があるのでジンジャーエールで我慢。

メニューは思ったよりも少ないものの、逆に言うとその絞り込んだメニューには絶対の自信を
持っているのが伺えます♪

その証拠にこのお店はオープンキッチンの作りになっていて、ヘッドシェフ自身が常にお客さんの
食事をしている場所から見える場所で料理をしており、その食事の進み具合をヘッドシェフ自身が
その目で見て次の料理を出すと言うニュージーランドらしからぬクオリティ Σd(´∀`)イイ!



まずはオードブルでもと言うことになり、スターターとして海老と鮭のさしみ?を頼み、
メインとして私は豚肉の料理にりんごのコロッケがついたものを。
Fさんは白身の魚料理にワインを合わせて注文しました。

まず出てきたのがスターター。



もうね、その美しさはキウイのものではありません><;

コンパクトのカメラしか持って行っていなかったのがとても残念です;;

上に載った海老は中身はぷりっと、外側はかりっと調理されていて、その下にはソースとも言える
アボガドとその他を旨い比率でペースト状にしたものが円柱形の台座として添えられてあって、
一番下には鮭の刺身(超薄切り)が敷き詰められてある。



う、美しい…゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

そして美味い…゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


(そのアボガドの台座が併せて食べるものと知らず、
鮭の刺身だけで食べて醤油が欲しいとちょっと思ったのはナイショでw)


こうなってくるとメインディッシュにもかなり期待が膨らみます♪

で、来たのは期待通りの美しい料理w



味は表現力の乏しい私では伝えることが出来ませんwwww(笑)
写真も暗い店内でのコンパクトではまともに撮る事が出来ませんでした;

そんなわけで大満足したわけですが、ここまできたらデザートも食べてみたくなり…






『クリーム・ド・ブリュレ&アイスクリーム』のセット °+(*´∀`)b°+°




いやぁwww 堪能しましたねwww(*´∀`*)ゞ


お上品な盛り付けだったのですが、意外としっかりお腹にも溜まって大満足です!


そんなわけでお腹も満たして、その後に予定に入っているコンサート会場に向かいました♪



 コンサート会場は先ほどのレストランからそう遠くないので、会場に到着したのは開演の
30分前である7時半ごろにも関わらず、HUMMERを駐車場に入れるとすでにかなりの数の
車が止まっていました。

ここは普段は会員制のクラブ?で、食事を楽しむことも出来るところ
らしいのですが、実は私ニュージーランドでコンサートに行くのは初めて(・∀・)

ちょっとワクワクしながら、入り口でチケットを渡して中に入りますw

で、中に入って Σ(゚∀゚*) え? っとなってしまったのにはわけがあります。


まず、入った部屋は体育館のような場所で…






















ひじょうに寒い!


一応、正面にはステージもあるのですが、



























日本の中学生の手作り文化祭程度の仕上がり。



で、テーブルが各所に置かれていて、皆さんすでに酒飲みまくっているのですが…

























飲みすぎwww

(中にはワインボトルやビールのピッチャーが何個かずつ乗って飲みまくっているテーブルもある)


ま、まぁ、他人は他人。。^^;

ディナーショーのようにこんな風に飲食を楽しむのが、キウイ風のコンサートなのかもしれない><;

と自分を言い聞かせておくことにしました;

自分たちも何か…と思ったものの寒くてとても冷たい飲み物を飲む気にはならないなぁと
思っていたら、Fさんも同じ事を考えていたらしく「コーヒーでも買ってきます」と出かけていきました。

思っていた以上に混んでいたらしく、Fさんが帰ってきたのは開演10分前。
もうかなりの人が集まり、会場内はかなりにぎやか。

で、8時。

一向に開演する様子のないステージ。

8時10分。

やはり一向に開演する様子がないステージ。

8時20分…

お、誰かステージに上がったな?と思ったら設備をいじりだしている。。。


なんだ作業員か?と思ったらその人がキーボードの前に立ったかと思うと、ふらふらと
ドラムとギターの奏者も現れてそれぞれのポジションにスタンバイ。

室内の明かりが落とされて暗くなったかと思うと、マイクの声が聞こえてきてようやく開演と
なったことが伝わったのか、飲んでいた人たちも手を置いてステージに向き直った。。。


リズムを刻みだすバンドのメンバー!



回るミラーボール!




室内の周りに飾られた色つきの裸電球!Σ(・ω・ノ)ノ!w



そしてスモークが焚かれボーカルのマーキュリー?

がステージに上がってきた!ヾ(*´>д<)ノ



そしてさらに盛り上がりを見せるバンドとその声量を遺憾なく発揮するボーカル♪

スモークはギターを包み込んで一気にヒートアップ!!

щ(゚o゚щ)カモォォォン, (屮゚o゚)屮 カモーン




そ、そんな中、いきなりステージに向かって足早に歩いてきたどこかのおっさんが、
おもむろにステージに上がったかと思うと、演奏の中止を意味するようなジェスチャーを取っている。


???といった感じで演奏をやめるバンド…

なにが起こったのかまるで分かっていない私を含む客席の人間を無視して、そのおっさんは
怒り心頭といった表情でステージを降りて会場から出ていった。。((((((# ゚Д゚)ズンズンズン


それと同時に会場に明かりがついて、初めて事の真相に気づいた!


























『ファイアーアラーム』

そう、調子に乗ってスモークを焚いたせいで、火災報知器が鳴ってしまい消防車が来る前に
全員建物からの退去命令が出てしまったのです Σ(゜ロ゜)ギョェ


そんなわけで全員会場を出て建物の外に出て行くわけですが、本当の火災ではないことが
分かっているのでみんな自分のワイングラスやビアグラス、中にはピッチャーごともって出てきて
いる人までいました^^;



で、私たちが外に出てすぐに大型のはしご車が到着!


深刻な顔でフル装備の消防士たちが駆け下りてくるが、

周りにいる人の顔にはまるで緊張感がない.゚+.(´∀`*).+゚

結局、スモークによる火災報知器の作動が原因ということが伝わり、消防士たちは撤収。
全員再入場することになったのですが、すでに時間は9時すぎ…



ステージに戻ったマーキュリー?がマイクを片手に仕切りなおしと言わんばかりに、

『No more Smoke!!!(笑)』 を掛け声にして再演奏開始! orz

かなりふざけたスタートになったのですが、このQUEENのボーカルの声量は本当に
素晴らしいものがあります。

さっきまで会場の寒さに参っていた私もFさんもあっという間に快適な状態になれましたw

どんどん観客の気持ちを引き込んで歌う歌う!!!










……






………






引き込みすぎたのか、酔っ払ったのか、ステージ正面で開演前から飲みまくっていた
中年の女性の団体さんの中から4人の方々がおもむろにステージ前で踊りだした(@@;



しかも、その如何にもキウイ(ニュージーランド人)の超ふくよかな女性たちは、ステージの前に
立ち塞がってお世辞にも音感があるようには見えない怪しい踊りを満足げな表情で披露している。。。


これには私達と相席していたグループの人たちも驚いたようで苦笑していました Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


歌は声も似ていて声量もあるので、とても聴いていていい感じなのですが、
ステージの前には大きな女性たちの踊りがエンドレス…;;


それでもまるで気にしていないバンドのメンバーは、途中、軽いトークを交えながら
歌い続けていくうちに、

QUEENとは関係ない曲も混ざりだす(笑)

これはこれでいつも間にか物まねも加わってなんだか楽しかったですよw



コンサート自体が盛り上がっていくのはいいことなんですが、私的にはこういった場所で
酔っ払いの個人的な見苦しく音感のない踊りはあまり見たくないのが本音でしたね;


酔いが回ってきた人が増えてきたのか踊っているキウイの人数は


4人



21人



57人

と増え続け、最終的には数え切れない人数になっていました><


もう苦笑するしかない観客と、酔っていい気分で踊っている面々の温度差は凄かったですよ〜w


それでもコンサート自体はとても楽しく、ラスト曲を歌いきった時にはもう23時15分。

いやぁ、ちょっと変わったコンサートでしたけどどても面白かったです (≧∀≦)b


アンコールなどはなくそのまま終了となったのですが、閉演後
ボーカルのマーキュリー?ことポールさんと話をする事が出来ましたw


コンサート終了後にFさんとその会場でコーラを買って飲みながら、楽しかったコンサートを
振り返って話をしていたら、ボーカルのポールさんが向こうから話しかけてきてくれたのですw

彼は来年日本でもコンサートをする予定だと言っていましたが、その前に予定されている
12月のコンサートでも時間が空きそうでしたら是非行きたいと思います♪


ニュージーランドでのコンサートは、日本の常識を完全にひっくり返してくれましたが、
それはそれでこの国の感じということでいいのかな?って感じですw


なんだか取り留めのない記事になってしまいましたが、この出来事を文章で伝えるのは
ひじょーーーーに難しく深い内容だったのですw


さて、また週末からツアーの開始です!☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
更新も楽しみにしていてくださいね♪


| 日記 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |

コメントの投稿

<< | HOME | >>

Calender

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.