7日目『狙うは北方の地のチョコレート』 | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

7日目『狙うは北方の地のチョコレート』

JUGEMテーマ:旅行

昨日は夜の遅い時間に食べたラーメンがいい感じのMasaです(。・ω・。)ノコンニチハ

なんぐさんも念願のメニューを食べれたせいか、なんとなく清々しい目覚めのようです。

今日は北島の最北端に最も近い町、カイタイア(Kaitaia)を目指すわけですが、
昨日購入した美味しそうなマッスル(グリーン・ムール貝)の燻製も食べずにおいてあるので、
今夜はワイワイと飲んで楽しもうと言う意見から、まずは買出しに行くことになりましたw

オークランドの街はニュージーランドでは最大の都市にして、とても中国人の多い街ですから、
アジア系の食材は他のどの街よりも品揃えが良く、値段も安い場合があります(・∀・)b
(ここはちょっと外国人の多いアジアのどこか?みたいな感覚さえしますね(ぁw)

そんなわけで、各自今夜に備えて買出しをしたらハマーは軽快に郊外へとハイウェイを走り、
一路北へとどんどん進んで行きます。


昼食時になり、ちょうど大きな街に差し掛かったのでここで昼食と決定!
ここはワンガレイ(Whangarei)と言うかなり大きな街なのですが何かが変。。。


ショッピングモールの中も…
人が居ない…1


レストラン街も…
人が居ない…2

人が全くいません…。

大き目のメインとなる道路に車はそれでも走っているのですが、日曜日のお昼時なのに
これだけ大きな街でこんなに人が居ないとさすがに気味が悪いものです><;


そんなことを話しながら少し歩いていると、急に人がうじゃうじゃ居る場所に出たのですが、
たくさん人が居ると分かったら余計に『なんでさっきの場所だけ???』となってしまいましたがw



とにかく食事でお腹も満たして旅は続きます♪
途中休憩や寄り道を含めながら目指しているのは、ケリケリ(Kerikeri)と言う名の町。


理由はいつもこのブログでも絶賛して紹介している手作りチョコレート工房の姉妹店が
このケリケリの町にあるからなんですw

そしてMさんが南島を出る前に立ち寄りたかったけど、フェリーの時間から北島渡航を
優先したために寄り損ねた場所なんですよね (_ _|||)ションボリ

それだけにここに姉妹店があるとサプライズで伝えたときの喜びもひときわですw

なんぐさんにしてもまさかこんな形でこのチョコレート工房に来れるとは思っていなかったらしく、
ネルソンを離れる直前に、私の日帰りツアーに参加した際に立ち寄ったブレナム(Blenheim)
のチョコレート工房で買ったチョコを、今でも少しずつ食べているとかw

そんな話で盛り上がりながらケリケリの町に着き、町の中心部へと向かおうと思ったら
いきなり目的の手作りチョコレート工房がありました(≧∀≦)b

チョコレート工房

その姿はブレナムのものに瓜二つ。

ここは私自身初めての訪問ですが、いつもブレナムにツアーでお客さんを連れて行っている
ことなどを自己紹介したらとても快く迎えてくれて、試食もしっかりたっぷり味わった上で
Mさんもなんぐさんも心行くまで買い物をしっかりと楽しんでいました♪

MAKANAチョコレートファクトリーさんには、北でも南でも本当にいつも感謝ですね^^




チョコレートを買い込んだ後はケリケリの町を見て周ったのですが、

ここでとあるアクシデントが!




それはケリケリの町にあるスーパーに買い物に行きたいと言ったMさんのために、
ニューワールドというチェーンのスーパーマーケットに立ち寄ったときのこと。

まずMさんが車を降りた直後、私となんぐさんだけになった車内にかすかな異臭が…

はっ!っとひらめいた私は、「なんぐさん、さてはしましたね?( ̄ー ̄)ニヤリ...」
と金田一耕輔なみの推理力を働かせながらながら車のドアを開けると…
































うはっΣ(゜ロ゜;)!!





車の外はスゴイ悪臭が…




取り敢えず、息が出来ないくらいの状況に一瞬面食らいましたが、
そのままの状態で息を止めて、スーパーまでダッシュ!!! レ(゚Д゚#)ヘ=З=З=З

で、店内の自動ドアをくぐり、少し中へと入ったところで深呼吸…

「てっきりなんぐさんがしでかしたのかと思いましたよ;」と言う私に、

「んなわけないじゃないですか?」ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

息を止めてられずに吸い込んじゃって顔色の悪いなんぐさんが答えるw

「あれはすごかったですね〜w」と言うMさんも素直な感想。

どうやら原因はスーパーの玄関傍に止まっているバキュームカー。

まだまだ動く気配は無く、自動ドアが開くたびに悪臭が流れ込んでくる。
おかげでスーパーに来る客の100%が猛ダッシュという凄惨なありさま^^;
入ってすぐにある生鮮食料品たちが茶色くなっちゃわないか心配になったほどです><

ともあれ、2人が買い物をしている間に、運が悪いことにバキュームカー側の入り口に
ハマーを止めてしまっていた私は、少しでも臭いから逃げるために車をスーパーの
別のほうの出入り口のほうに移動しておくことにしたのです。


出入り口が近いだけでも危ない香りが漂っているので、外は先ほど以上に広範囲にわたって
かぐわしくなっていることでしょう。
そこでここは少し遠目からダイバーならではのスキルを発動させます!

ハイパーベンチレーション! (`・ω・´)シャキーン!

呼吸系スキルを発動した私は、なるべく平静に外へと続くドアをくぐる…。
このスキルのお陰で普段よりもずっと長く息が止めていられるのですw

車に向かう間にも、かなり遠くから顔をしかめて子供を小脇に抱えて激走してくる女性の姿や、
泣き出しそうな顔で走ってくる若い女性。
そしてすでに泣いてしまっている子供の姿が見える…orz

ハマーの鍵をリモコンで開け、ドアを開けている時間は最小限に抑えて滑るように乗り込む。

バタン。。。

ふぅ。。。

微かに異臭はあるもののそれほど気にするほどのことでもないことを確認して、
鍵を挿してエンジンをかけようとしたとき、ふと頭の中を恐ろしい想像がよぎる。。。

これと似たような臭いを放つおならの中には、窒素、炭酸ガス、水素、メタン、酸素などがあり、
メタンや水素はかなり可燃性が高い物質…


こんな濃度の濃いガスの中でエンジンをかけたら爆発するのでは!?Σ( ̄ロ ̄lll)



少しドキドキしながら鍵を回してエンジン始動…

















ハイ、なにも起こりませんね (・д・)

車を移動してスーパーの別の入り口のほうに止めたものの、外を物凄い顔で走り抜けていく
買い物客を見ていると、もう一度スーパーに戻ろうとは思いませんでしたwww

暫くしてなんぐさんが悲惨な表情で到着。
ドアを開けて乗り込み、開口一発

「息が続かなくってコレ吸っちゃいました…」 (_ _lll)グッタリ

続いてMさんが到着。こちらはそれほどのダメージではない様子。

いやぁ、それにしても凄い臭いでしたね><;
と話をしていたのですが、そのときぐったりしていたなんぐさんが思い出したかのように

「そういえば、Masaさん!
ダイビングの講習の時に長く息を止めている方法があると言いましたよね!?」

と質問をしてきました。

真剣な眼差しでそのスキルを学びたいというなんぐさんに、
「これは簡単に出来るから今夜でも練習してみる?」
と聞くと
「是非!おねがいします!」
ということになり、今夜の予定が出来上がりましたw
先月まで水に関わるのは絶対ヤダ。的な感じだったなんぐさんですが大したものです^^

さて、カイタイアの町に入り、まずはチェックイン。

今夜は超大型の宿泊施設で、その造りはなかなかに上品なクラッシックスタイル。
中には会議室や、大型のレストラン、そして大型のジャグジーやトレーニングジムまで
完備されているというもの♪

宿のジャグジー

宿のジム

少しお昼が遅かったためまだ夕飯には早いので、先にMさんはシャワーを、私とMさんは
ジャグジーを使うことに決めました。

その大きな4人用のジャグジーとトレーニングジム、そしてサウナを見たなんぐさんは
大喜びw スーパーで買ってきたコーラを持ち込んで早速浸かることにしました(・∀・)b

その中でなんぐさんは『ハイパーベンチレーションブリージング』の練習w

元々、水に顔をつけるのも苦手なのだそうですが、ハイパーベンチレーション初体験で
水中息止め時間が1分ほど伸びましたw

1回目は普通に。2回目はスキルを使っての挑戦でしたが、2回目は疲れているはずなのに
伸びたその成果になんぐさん自身が一番驚いていましたw (゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…)

部屋に戻って3人で部屋に集まったら、コロマンデルで購入したスモークマッスルと合わせて
ウォッカを飲みつつ夕飯を楽しむ♪

その後は明日の90マイルビーチに備えて、サンドボードの練習?(ノ∇≦*)

スポンジボブw

↑ 明日使用予定のサンドボードw

そんなわけで明日は熱いですよ!

ではおやすみなさいzzzzz・・・・・

| ハマー・9泊11日『奔放型』ツアー | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |

コメントの投稿

<< | HOME | >>

Calender

<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.