3日目『海を越えて』 | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

3日目『海を越えて』

JUGEMテーマ:旅行

今朝は早くからの出発となるわけですが、その理由は大きく2つ。

本当はもう一つゆっくりの便もあったのですが、まずMさんが『街』には興味が無いことと、
夕方のラッシュの混雑を避けるため。

ウェリントンは狭いエリアに混み合って存在する都市ですから、朝夕にはとんでもない
ラッシュが起こってしまいます。
運転の腕はネルソンともそんなに差が無い無教育状態に近いにも拘らず、しかも道が
限られているのでその混雑の中に嵌るのは決して心地良いものではありません。

そんなとこで事故でも起きたら、それこそ完全に身動きが取れなくされてしまう。

そんなわけでフェリーの港のある町までは1時間半のドライブ。
早起きをしたのにMさんは、これから向かう場所への興奮からかしっかり起きています♪

途中に私のツアーではすっかり人気のチョコレートファクトリーの前を通過したのですが、
当然まだお店は閉まっている時間。Mさんは行ってみたかったのに…と名残惜しそうでしたが、
今回は北島での時間を優先したのでやむなしです><;

ピクトンの町に着いたら車の搬入用の入り口に入り、そこで乗船までゆっくりと休息。

Mさんはジュースを買うついでにカメラを持って辺りの散策へ。

暫くして戻ってきたMさんは、自販機の周りでたむろするキウイの運送屋のオヤジたちが
かなりいろんな意味で印象的だったようでしたw

そんなこんなで少し予定より遅れて乗船開始!
桟橋
                                          Mさん撮影

桟橋を亘ってゆっくりと船内に入っていきます。

乗り込んだ船は8階まである大型のフェリーで、中にはラウンジやカフェ、それに映画館に
ゲームセンターまで備えてありますw

                                          Mさん撮影


                                          Mさん撮影
                                     
うろうろしてから落ち着けそうなカフェに腰を下ろして、コーヒーを飲にながらのクルーズ。
約3時間の船旅は良い休息になります†。+゜*。+゜†(´∀`)†゜+。*゜+。†

運がいいとイルカも見れることを告げるとMさんはカメラを持ってデッキへと出かけていきました。

                                          Mさん撮影

荷物番をしながらのんびりと海を眺めるのもいいものですw
いつも潜っているダイビングのポイントをいくつも通過して、船は見た目の大きさよりかなり
早く進んで行きます。

すると少しざわめきがあり、乗客が片方の窓に集中。
よく見ると7〜8頭のイルカがジャンプしながら泳いでいて、ちょうどすれ違うところでしたw

お♪これは甲板に出ているMさんは大喜びだろうなw

と思いつつ、暫くして戻ってきたMさんに声を掛けると(ー"ー )といった表情に…

どうやらちょうどイルカがすれ違う瞬間にお手洗いにいたか、カフェに戻ってこようとして
船内を歩いて移動して見逃していたそうですヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!


それでも船はどんどん進んでニュージーランドの首都であるウェリントンへ到着w

あまり興味はないと言っていたMさんですが、ちょこっと中心部を見るついでに昼食でも
食べていこうということになり、車は街の中心部にあるセンター街へと向かいます。

さすがに一国の首都ですね。
少し町外れからでも車が混んでいます。

                                          Mさん撮影


ネルソンの人間なら既にイラつきそうな車の数ですw(私は神戸出身なので問題ないですよ〜w

向かったのはウェリントンでもセンター街と呼べるキューバストリート(Cuba Street)。

玄関]・▽・)ノ ぉじゃまします♪


                                          Mさん撮影

あらゆるお店が揃っている歩行者専用のショッピングストリートとでも言いましょうか?

なかなか洒落ていますね(・∀・)b



                                          Mさん撮影

軽く腹ごなしも終えてふと見たこの看板。
やはりニュージーランドではこうやって規制しないと、路上でもどこでも関係なく
酔っ払って問題を起こす人が多いのでしょうか?(ノ∇・、)クスン

ま、それはさておき、渋滞にハマって動けないで大事な滞在時間を無駄にするのは
もったいないですからハマーに戻って先に進みますε===(っ≧ω≦)っソレイケ

ウェリントンを出て、パーマストンノースまで北上。
まだ道路は混んでいないので快適なドライブです^^

※今回はMさんの要望で異例の『完全フリープラン』(行き当たりばったりとも言う(笑)
なので、いくつかの重要なポイント以外は全て自由に周ることが可能になっています。

ここはかなり大きく発展した町なので、少し早いですがここらで本日の宿を取ろうかと
考えたのですが、それなりのクラスの宿は全て空室無し…。

かなりの宿があるにも関わらず、平日にこんなことは普通に考えてありえないと思い、
少し問い合わせてみると、パーマストンノースではミュージカルが開催日で、
ウェリントンでは有名ミュージシャンのコンサートが…Σ( ̄∀ ̄;ll

まだ日も高いし、大きな町に泊まる理由も無いのでそれなら次の町でもいいですねw
と言う意見にMさんも同意してくれたことから、さらに車は北上。ε===(っ≧ω≦)っ

どうせ明日にはネイピアの町で旅の道連れをピックアップの予定ですから、
今日のうちに距離を稼いでおくのはむしろプラスなのです(≧▽≦)b

途中にあった村で入ろうとした宿は、グーニーズのフラッテリー一家のオカンみたいな
かなりイカつい受付の女性がぶっきらぼうに出てきたりするハプニングもありましたが、
綺麗な渓谷を走り抜けて日暮れごろにはネイピアの町に着いていましたwww

海の近くにある落ち着いた宿にチェックインにして、まずは腹ごなしです^^;

近くの洋食屋でしっかりボリュームのある食事を取ったらあとは、部屋でまったりと
過ごします。

昨日のスキーを曲のイントロとしたら、今日はA面の静かな歌い出しといった感じでしょうか?

明日からはA面のサビに向けて一気に盛り上がっていきます!!!(*゚▽゚*)ワクワク

| ハマー・9泊11日『奔放型』ツアー | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |

コメントの投稿

<< | HOME | >>

Calender

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.