今年の最低気温>< | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

今年の最低気温><

JUGEMテーマ:旅行

目的地は、ネルソンから450km弱離れたクライストチャーチ(CHCH)。

今回は少し距離が短く、到着時間も早いルートであるルイスパスを選択しましたw

ネルソンを離れてリッチモンドを通過すると、街を抜けてしまうので一気にペースは上がります。

この時点でも外気温は6度。
しかし、この先は内陸部に入り確実に温度は下がります。

そこでゲストのHさんとも、
「クライストチャーチまでのちょうど中間地点に当たるマルイアでは何度になるかな?」
なんて話をしながら進んでいきます。

私は2度。Hさんは0度と予測。

天気は曇りだったり小雨が降ったりしているので私は控えめな予測です(・∀・)b

しかし、出発して40分ほど走った辺りから天気が一変して快晴にΣ(・∀・;ll

真っ暗な景色の中、空には満点の星空が姿を見せ始めると同時に
ハマー(HUMMER)のインジケーターにある温度計が5…4…3…と確実に外気温が
下がってきていることを告げています。

大型のサンルーフを開けてみると、本当にプラネタリウムのような星空がとても綺麗です♪

さらに走ること1時間。


−4℃
既に外気温は『−4度』 Σ( ̄〜 ̄;ll


そして最終的には −6度!!!!!!


もう、外に出る気も起こりませんwww


そんなこんなで中間地点であるマルイアに到着。
二人とも予想は外れて引き分けです^^;

ここからはルイスパスと呼ばれる峠に入ります。

路面で濡れている場所での凍結に気をつけながらも、いいペースでハマーは安定した
走りで距離を稼いでいきます。

峠も難なく越えてステートハイウェイ1に出た頃には、すっかり夜も明けていました^^

クライストチャーチ手前にあるKaiapoi(カイアポイ)の町にかつてホームステイしていた
家があるので寄ってみたいというHさんの要望で、ちょっとそのホームステイのお宅へ
寄り道することになりましたw(≧▽≦)b

サプライズもかねてHさんは事前に連絡を入れていなかったのですが、
これがアダとなってしまい家についても


誰も居ない・・・ (ノ∇・、)クスン


Hさんもガッカリです^^;

気を取り直して車に乗り込み先へと進みます。

クライストチャーチの中心部について、目的地のイミグレーションに着いたのが午前9時半。

10時から業務を開始すると張り紙があって、中はまだ暗いので前で待つことにしました。

10時になってドアが開き中に入っても以前のような混雑は無く、思ったよりも短時間で簡単に
用事は済んでしまい、ちょっと拍子抜けでしたがこれはこれでOKw

次にHさんは、友人に会いたいということでその友人に連絡を入れます。

なんだかんだで11時も近くなっていたので、ランチを一緒に取る事になったのですが、
車2台で動くのもどうかと思い、私が「お迎えに行きましょうか?」と申し出たところ、その
ご友人は「車は持っているから大丈夫b」とのことでしたので、待ち合わせは街の中の
日本食レストランになりました。

店内に入ってすぐHさんの携帯にメッセージが…


「Masaさん、お友達なんですけど車が壊れて動かないそうです;
迎えに行ってもらっていいですか?」[壁]_・。)チラッ

そんなわけで私の特徴を先方には伝えておいて貰うということで、指定された場所へと
向かうことにしました。

初対面の相手でしたが、この車は目立ちますのですぐに接触することが出来ましたw

日本人の女性Nさんとニュージーランド人(キウイ)の男性Bさんのカップルなのですが、
取り敢えずHさんの待つレストランへとお連れしました。ε=ε=ε=ε=ε=(o・・)oブーン

彼らは元同僚らしく、色々と昔話に花を咲かせていましたw

食事の後、車のチェックをして欲しいということでBさんの家へ行くことになりました。

そこにあったのは98年式アコードワゴン。
取り敢えずBさんと男二人で細い路地を押して幹線道路まで車を出さなくてはなりません。
運転席にはNさんが座りハンドルを握ったのですが、エンジンが掛かっているときの
軽いハンドルではなく重い状態の操作にとても四苦八苦していました^^;

どうにか外に出し、ボンネットを開けてエンジンをかけてみる。。

でもウンともスンとも言わない。。

すぐにハマーを横付けしてジャンプケーブルを繋ぎ、エンジンを再始動…

でもウンともスンとも言わない。。

相当バッテリーが消耗しているらしく、繋ぎっぱなしで暫く様子を見ることに(・_・)


トラブルチェック

作業中の一枚♪
奥のBMWは偶然そこで通りすがりにオーバーヒートしたらしいですwwwww


女性陣はすでに家の中でティータイム^^

Bさんと世間話をしながら待つこと10分強。

エンジン再始動!


ブルルルルルッルルルルウッルルルルルウルルルル


おw かかったw (・▽・)

とはいえ、15分近くも繋いでようやく再始動出来たくらいですので、
このまま20分ほど走ってくることをBさんにアドバイスしました。

Bさんは中に入ってお茶でもと勧めてくれましたが、きっと中では
HさんとNさんで昔話に花が咲いているはず。
ということから邪魔しても悪いのでBさんに同行することにしました^^;

近隣を少し回って戻り、1回エンジンを止めてみて再始動。
ちゃんと掛かったので発電機は動いていることを確認(・∀・)b

念のためにもう少しの間エンジンをかけっぱなしにしてBさんと共に家の中に入ります。

中ではすでにお茶を飲んでお茶菓子を楽しんでいるNさんとHさんがw


ねこ01

ねこのでんわ

↑Nさん&Bさんの家のねこw

このねこちゃんが非常に大きくて愛らしかったです(〃∀〃)b

で、私も話に入れてもらって、ちょっと寄っていく程度だったはずが、


気がつけばすでに5時半過ぎΣ( ̄∀ ̄;ll


それから、取り敢えず夕飯を取りに街の中心に戻って食事をしながら、
Hさんは次に会う予定だったかつての職場のボスであるTさんとAさんに連絡w

すぐに会うことが決定して、待ち合わせの美味しいキムチまんじゅうのお店へ移動となりました。

TさんもAさんも美味しそうなお饅頭を勧めてくれたのですが、私たちは今食事を
終えたばかりでしたので、本当は食べたかったのですがスープだけ戴くことにしました^^;

実は私もこの二人は以前から知ってはいましたが、こうしてプライベートで会うのは
初めてのことなんです^^ 以前から仕事以外でもお話してみたいなぁと思っていた人たちだった
だけに、この機会は本当に嬉しかったんですw(〃▽〃)b



とても色々と興味深い話をしてもらっていたのですが、彼らはこの後にまだ予定があると言い、
「もしもHさんと私に時間的な余裕があるなら、明日までクライストチャーチに残らないか?」
と言う提案をしてくれました。

そこでHさんも急ぐ予定は無く、私も大丈夫でしたのでその申し出を受け、
明日の午後に再度会うことが決定しました♪(・∀・)b

TさんとAさんと別れた後、すぐに街へと向かいYHAにチェックイン。
急な予定の変更で歯ブラシなども持っていなかったので、そういったものを買出しに
行っただけで就寝と言うことになりましたw

日帰りの予定が1泊となったこのトリップ。

まだまだいろんなことが起こる気がしてなりませんw

ではおやすみなさい^^

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |

コメントの投稿

<< | HOME | >>

Calender

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.