スキル向上と食欲と… | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

スキル向上と食欲と…

JUGEMテーマ:旅行


今日はジャスティンさんとナオさんの依頼で、ファンダイブに行って来たMasaです。
こんにちは(・∀・)ノ

満潮に合わせていくので、集合は午後3時。
ニュージーランドは日本と真逆の季節で、もう夏に入っているので夜8時でも充分に明るいので、この時間からでも全く問題ないのです♪

依頼のあった時点で、『今日こそ海の幸をゲットだぁ!』とかが目的かな?
なんて思っていたのですが、ポイントまで車で移動する間、あの食い気旺盛のジャスティンさんが、中性浮力についてかなり真剣に考え込んでいる。

ポイントについて器材のセットをし、簡単にブリーフィング。
しかし、『ハンティング』よりも『中性浮力の向上』をメインに質問をするジャスティンさん。
どうやらさっき言っていた気持ちは本物のようですw

着替えも済んでいよいよ水に入る頃になって、ジャスティンさんが持ってきていたバッグから何かを取り出した。








スポーツ用メッシュバッグ ( ̄□ ̄;ll

ジャスティンさん
「私は中性浮力の練習をするから、Masaたちは何か良いものあったらここに入れてね( ̄ー ̄)ニヤ」

ここニュージーランドでは、一定の大きさと個数を守ればハンティングも認められています。
本来ならジャスティンさんはもう講習も終わっているので自力で捕ることも可能なのですが、今日は本当に中性浮力の練習に集中したい!しかし、海の幸も出来たら欲しい!ということでハンティングは私任せだったのです^^;

少し風も出てきて、波が立ちだしていたのでエントリー後はすぐに潜行。
砂地のエリアから、ケーブルへ向い、タコのいたポイントを抜けて沖へと進む。

しかし、タコもヒラメもカレイもいない;
どうやら昨日が荒れていたようで、海底の波のパターンの間隔が狭い。
これではヒラメやカレイは今日は難しいかな…と、進路を変更。

ジャスティンさんの中性浮力も思っていた以上に安定していて、常にそこから1mをキープしている。これならと思い外洋に向けて一気に泳ぎ、そこで流れてきたと思われるホタテを幾つか発見!(・∀・)b

しかし、流れてくる程度なので大きさはいまいち(;Д;)シクシク
7つほど発見したものの、規定の大きさに達したのは1つだけ…orz

それを手に持ち、帰りは岩礁地帯に沿って帰路に着きます。
獲物が無い代わりに手ごろなウニを一つ拾って、岸へと戻って終了。

背の立つエリアでジャスティンさんとなおさんに声を掛け、早速ホタテをナイフで開いてあげる。
ジャスティンさんが目を輝かせて飛んでくるかと思いきや、
キラキラした目をしているのはなおさんのほう(@@;

ジャスティンさんは波に倒されてモガモガしている。
あちゃ;マスクもレギュも外しているからやや慌て気味です><;

すぐに駆け寄り支えてあげてようやく一息^^;
安定するまではマスクを取らない事と、レギュレーターは咥えたままが良いですよ♪
とアドバイスをして、先に岸へと上がってもらう。

最後にちょっと波間で酔ったらしいジャスティンさんはなおさんに今日の獲物は全部食べて良いよ><と言い残して波打ち際で休憩中。

さて、キラキラおめめのなおさんに貝柱だけにして食べ易くしたホタテを差し出すと、

「これ貝から外れてませんよ・3・」

我侭ですwww

チタン製のナイフで貝柱の根元をピッっと切ってあげると、嬉しそうにつまんで口の中へ^^;

大喜びしていますね (≧Д≦)b ←こんな顔で((

ウニもその場で開けて、中身の食べる部分だけを先ほどのホタテの貝殻の中に落としてあげると…

やっぱり大喜びしていますね (≧Д≦)b ←こんな顔で((

ホタテウニ身の甘みに塩加減が相まっていい感じだったそうです♪

岸に上がってジャスティンさんと合流。
着替えて器材を片付けたら、帰路に着きますw

あとはお茶を飲みながらログを書いて解散♪(・▽・)b

この二人は間違いなく今後は『食い気』全開で潜りに来るんだろうなぁ^^;

| 日帰りダイビングトリップ | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | - | - |

コメントの投稿

トラックバック

http://black-riders.jugem.jp/trackback/172

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

メッシュ バッグ が激安

メッシュ バッグ、バッグ メッシュ、メッシュ トート バッグ、メッシュ レザー バッグ、革 メッシュ バッグ、レザー メッシュ バッグ 、アニマル メッシュ バッグ、牛革 メッシュ バッグ、メッシュ バッグ ゴールド、メッシュ 革 バッグ
<< | HOME | >>

Calender

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.