5泊6日ミルフォードダイビングツアー | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

世界遺産でダイビングだ!(≧∀≦)bツアー(6日目)『翡翠の御守り(・∀・)b』

さて、いよいよこのツアーも最終日となりました(・∀・)b

昨日の怒涛の移動距離を走りぬいた後ですが、今日もやはり500km++の超長距離移動に変わりはありません^^;

別に長距離移動が売りの会社ではないのですが、お客様の要望を満たすためには、これも致し方ないことが多々あるということです><b

昨日もそうでしたが、女性3人のお客様を連れている割には、車中は静か…

なぜなら毎食お腹一杯食べて、窓の外には絶えず移り変わる広大な景色…

そしてエアコンで快適な温度に保たれた空間…

その結果は…






      『眠い』





となるわけで、皆が代わる代わる幸せそうに寝ているので静かなのですw

でも纏まって寝てくれているわけではないので、私は絶えず何か話しているわけですwwwwd(・∀・;

今日も例外ではありません。
フォックスの町を出て、ホキティカまではウェストコーストらしい荒廃した風景。木々は風に煽られて傾いて生えており、空には雨こそ降っていないもののどんよりとした雲が隙間無くびっしり。

朝食をカッツリ済ませた女性陣はすっかりご満悦のお休みモード
ホキティカ到着までは皆まさに『夢見心地』だったことでしょう♪

ここでのターゲットは『私の超絶賛、穴場特別翡翠工房!』

この町ホキティカは『グリーンストーン(翡翠)』の産地で有名であり、その工房や販売店が軒並みお店を連ねている町。
マオリ族では古くからこれらの翡翠を『御守り』として身に着けてきています。

海外からの観光会社の運営するコースでは、大手翡翠販売店の前に大型観光バスを横付けしての買い物タイムとなる><;

さて、『ありきたりではつまらない』が心情の私のツアー。
まずは大手翡翠販売店(工房付)を数件見てもらいました。

確かに並んでいる品数は物凄く多い。
だが、この国の翡翠はアジアの翡翠と違い『加工して初めて価値があり、加工前の物には殆ど価値は無い』のが特徴です。つまり、如何に上手に丁寧に加工するかが大きな分かれ目になるわけです。

私の知るこの国の先住民であるマオリ族の友人は、「『グリーンストーン』は必要であれば、必要とする人に対し呼びかけてくる」と言っていました。

これだけの品数があれば…と思いたくもなりますが、私はこれら大手の『数打ち』に誘われたことはありません。
今回の珊瑚さん・オカムーさん・naoちゃんの3人のお客様も惹かれなかったようです。

と、言うわけで『本命』のお店に行ってみましょう♪( ̄∀ ̄)b

目的の店は、町の郊外に小さくポツンとあります。

店内は大手のお店の様に煌びやかではありません。
ですが大手の販売店の中にある工房が店舗の20%位の大きさなのに対し、このお店は店舗の70%位の大きさの工房を持ちます。

しかも、一品一品とても丁寧に仕上げています♪
他のお店では会えない『この輝き』は本当に良いんですよw

そして、ここではどの『御守り』も『どこの誰が作ったか分からない』なんてことはありません。
やはりこういったものにこそ『特別な力が宿る』のではないでしょうか?^^b

店内に入ったら、最初は何だかんだと3人は話していましたが、徐々に自分の心に響く『一つ』を探すため無口になっていきます(・∀・)

珊瑚さんもご機嫌で『自分を呼ぶ一品』を笑顔で黙々と探しています♪^^

最終的にはこのお店で悩むこと1時間半にして、ようやく全員が『自分の身に着けたい一品』を決めることが出来ましたw
(皆、数品に惹かれたところから迷うんですよね〜。でもたくさんあれば良いものでも無いし…^^;

店を出た3人はかーなーりご機嫌です♪
選ぶことに集中してお腹もあまり減らない一行は、次の町『グレイマウス』で昼食にすることにして先を進みます。

ここから先はとにかく車を走らせる。

ネルソンに着いたのはちょうど夕暮れ時。
珊瑚さんに宿にチェックインしてもらった後は解散!

今回のツアーも内容の濃いものとなりました^^

明日、珊瑚さんとオカムーさんは一日の休養を置いて、マレーシアへの『Black Diver's』企画のダイビングツアーに出発です><b

このツアーは海外番外編だけに色々起こりましたw

またアップしますのでお楽しみに〜♪

| 5泊6日ミルフォードダイビングツアー | comments(0) | trackbacks(1) |

世界遺産でダイビングだ!(≧∀≦)bツアー(5日目)『走る〜走る〜おれ〜た〜ち〜〜♪><』

朝のまだ日も昇らない内からの起床2日目。

現在早朝5時…(早!
上瞼と下瞼が愛し合っていて離れてくれませんorz

でもこの仕事でこんな事は言っていられないのですw

むっくり起きて、暗闇に『対人センサー(体内標準装備)』を作動させて気配を探る。

『気配0。起きている人間無し』orz

やはり起こさねばならないか…

ということで、全員に声をかけます( ̄д ̄)オキロー

眠そうな全員を起こして荷造り開始。
車に積み込んだら、超長距離ドライブの開始ですw

全員のダイブコンピューターを確認してから、夜明け直前の薄暗い山道を走り、標高1000mまで一気に上がっていきます。

途中、数回写真撮影の為に停車するだけで、テアナウの町に到着^^

朝食を取り、一路先へと歩を進める。
何せ今日はここからが本番で全走行距離は一日で600kmを超えるのだからw

テアナウからクイーンズタウンまでの道のりは、見事なまでの猛吹雪;;
まだ夏の終わりだというのにこの天気…
一体誰のせいなんだ〜?(>д<)キー

クイーンズタウンで給油を済ませて、先日食い逃した『チキンパティ』のお店を目差すが、またしても休み。。。orz

そろそろオカムーさんのお腹にあるバッテリーが切れそう><;

ってことで湖畔の町『ワナカ』にて昼食をかねた休憩♪^^

どうやらオカムーさんはお腹に燃料をたっぷり入れれた様で満足そうな笑みを浮かべていましたw

でも、お腹が一杯になると動きが鈍くなるのは人の性^^

食後の休憩もかねて、郊外にある『射撃場』に向かい『初実弾射撃』に挑戦するということになりましたw

以前から『ライフル射撃』を教えていたnaoちゃんとオカムーさんはヤル気満々なものの、そういうものには関心が無いと言う珊瑚さんはどこか不満気^^;

取り敢えず、珊瑚さんとnaoちゃんはスポーツライフル。
私とオカムーさんはショットガン(散弾銃)としましたw

最初は不満気だった珊瑚さん。

撃っている内に熱くなってきたらしく、
その成績は30発中29発的に命中!
珊瑚さん、実はやりますなぁwww><b


その隣に居たnaoちゃんは…本人の希望で言えません…orz

私とオカムーさんは強風の中、無作為に飛びまくるクレーに翻弄されて散々な結果www><;

とにかく射撃場を出る頃には、(naoちゃんを除き)妙に満足げな雰囲気に満ちていましたw

さて、再びドライブの再開!♪

ここからは私の最も好きなコースの一つ『ハーストパス』です

美しい湖畔の道を走り抜け、草原へと入り、山間部へと進む。
遠くには雪や氷河を持つ山々が見え、手前には紅葉がかった森林地帯と草原。

さらに途中には青い清流『ブループール』が…アレ?

何だ?あの黄色いラインは…?

私が車から降りて様子を見に行くと…

『途中の釣り橋が落ちたため閉鎖中』(;д;)ナ、ナゼ?

ブループールまでに行くには『店員3(5?)名の吊橋』を渡らなくてはならない。それが壊れて現在修理中だというのだorz

誰だ!定員数守らずに渡る途中ではしゃいだ馬鹿は!?(ぁ

ゲホン。

取り敢えず、これではしょうがないので先へと進む。
期待の『ブループール』を逃した分は、『美しい名瀑』で補うw
このエリアには美しい滝が多いのだ^^b

何箇所も景色の良い場所、滝の綺麗な場所などで止まりながら、ハーストパスを満喫していく。。。

さて、このパスも終わりに近付いた場所でハイライト!!!

『草原の向こうにマウントクック!!!!!!!』

絶景かなw

弊社ならではの撮影ポイント!!!!(≧∀≦)b
実は意外な場所から意外な角度で、この偉大なる山を拝むことが出来るのだw

勿論、全員降車して写真撮りまくり♪^^

すっかりみんなご機嫌であるw

ウェストコーストに入り、森林が深くなる景色の中をひた走ると、永久氷河の町『フォックスグレシア』である^^b

ここが今夜の停泊地。
チェックインを済ませて、これからの希望を聞く。

1.氷河を見ながら背中に夕日
2.湖越しに夕日に染まる氷河の山々
3.海に沈む夕日

どれも捨て難いと悩む女性客3人…


悩む…




悩む……





悩む………




もしもーし。
悩んでいる間に日が沈んじゃいますよ〜><;


ってことで、一番歩かなくて良く、楽で綺麗な『2』を選択w

しっかり美しい夕焼けに染まる名山たちを写真に収めてきましたw

鏡面

夕日

夕飯はしっかりたっぷり食べて就寝ですw^^w

明日はネルソンまでの移動。
さーて、しっかり寝るぞ!!!!><b

| 5泊6日ミルフォードダイビングツアー | comments(0) | trackbacks(1) |

世界遺産でダイビングだ!(≧∀≦)bツアー(4日目)『世界遺産でダイビング!(器材点検は重要ですb)』

…午前4時半。

目覚ましで目を覚ますが、当然外は真っ暗。。。
電気をつけて着替えを済まし、無線にて別室にいる他のメンバーに連絡をする

全員が起きたのを確認して、また一つの部屋に集まり朝食^^

それらが済んだら荷物を車に積み込み、一回デイブのショップに顔を出して、最終確認をしてからいよいよ出発です!(≧∀≦)b

真っ暗なのでミルフォードロードの景観は全く見えません><;

それでも車を走らせて、ミルフォードの待ち合わせ場所に着いたら、各自ダイビング前のカメラの準備やトイレ休憩w

デイブとハービーも到着して、皆、車のまま港へと向かいます。
器材のセットアップが済んだら、各自安全点検をした後に着替えです^^
ウェットスーツに身を包み、全員黒い『モジモジ君』状態w
珊瑚さんはここでも「寒い!」を連発^^;ダイジョウブカナ?

ハービー「いざ出陣!」

船を海に下ろしたらいよいよ出港です!><b
船に乗り込み出港後、いきなり狩りをしているアザラシに遭遇♪
実に幸先良いですねw
今日は前回逃している『赤珊瑚』『ハートやキスマーク型の生き物のブラキオポッド』に会いたいものです^^

今回のダイビングは個人的参加ですので少しは楽しめたら良いなと思ったりしていますw

ダイブは2本。
最初のポイントに着いたら、デイブとハービーが手際良く、全員のギアの準備と装着をしてくれます♪
二人のなおみはまだ経験豊かではないので、安全確認の再度チェックを指示します。
バックロールエントリーで水中に入ると、これがまた冷たいwww

水温は12度w
入った瞬間は本当に「おぉぉぉおおぉおぉぉおぉぉ」と叫んでしまいますwwww

潜行前に全員のOK確認^^b

そこで問題発生!

それは珊瑚さんが溺れかけている( ̄д ̄;
珊瑚さんは500本以上のダイビング経験者のはず!><
なのに突然溺れたかの様に沈み、シュノーケルもレギュレーターも咥えずにバタついているorz

そのまま私の方に近付いてきて、私を撃沈 (@@;モシモシ?

取り敢えずレギュレーターかシュノーケルを咥えるように指示して、落ち着くように言うと、指示に従いながら「BCDの調子がおかしい!沈んじゃう!」と水を飲みながら言ってくる。

この時にはハービーも近くまで来て後ろから珊瑚さんを支えている。二人のなおみに私のカメラを預かってもらい、少し離れたところで待機を命じる。

買ったばかりのBCDなのに?壊れたのかな??と空気を入れるボタンを押すと…


簡単に膨らみ沈まなくなった( ̄д ̄;

勿論、空気漏れなど全くしていない。
どうやら空気を入れる量が足りなかっただけの様でした^^;

結局、たいした事も無く潜行開始。
私たち以外の参加者であるドイツ人のクリスも二人のなおみも無事に潜行。珊瑚さんもちゃんと沈んでいます^^

全員で集まって深度を深く取りつつ移動していきます。

で、ここで珊瑚さんまたパニック!( ̄д ̄;コンドハナニ?

げ?! 肩のバルブから空気が抜けているorz

どうやらセットアップの時にちゃんと安全チェックをしていなかったようです…orz
以前に珊瑚さんはブログに『同じこと』が起こったと書いてあったのですが、どうやらそれと同じ状態のようでした。
ソフトバッグに入れて国際線に乗ってきているのに、使用前の点検もしていないのは危険極まりません;;キヲツケマショウ;;

傍に居たガイドのハービーが珊瑚さんを引っ張って泳ぐ形でこのダイブは終了。

水の深い部分での水温は海面よりも3度ほど温かかったので、過ごしやすかったですよ(・∀・)bホントダヨ

ボートに戻って温かいスープを飲みながら防寒着を着込み、1本目のダイビングについて話が盛り上がるw
珊瑚さんだけ寒そうにしていて不満げなのが少し残念;;

でもデイブがその間に珊瑚さんの器材をバラして修理してくれましたw
どうやら強い衝撃などが加わってバルブが緩んでいたようです><;
シールしなおしてからバルブを戻してくれたので次のダイブは大丈夫だと言ってくれましたが、そこでも珊瑚さんはお礼も無く不機嫌…;;
早くご機嫌になってもらいたいものです。。。

少し休憩して、2本目のダイブ。

ここでは私の念願である『赤珊瑚』が見れるとの事!

本来なら300m近い深海に住むものだけに、ここ以外の場所ではまず見れない生き物なので(〃∀〃)大興奮です♪

Red Coral

一年に1mmも成長しないので、この写真のものでも250歳++???( ̄д ̄;

2本目は全員、問題無くダイビングが出来、私も赤珊瑚に出会えてとても満足のいくものになりました^^b

上がってからは、ミルフォードの解説を色々な遊びを交えつつクルージングw
ここでは珊瑚さんも寒くなくなってきたのか、かなり機嫌も良くなって楽しそうです♪(≧∀≦)b
やはり皆が楽しんでくれると嬉しいですねw

大きな船では近寄れない滝の真下や、断崖絶壁のすぐ傍まで寄れるガイド付クルーズは本当に何度しても良いものです^^

しっかり楽しんで港に帰港したのは午後1時半。
温かいシャワーを浴びて着替えた後は、各自のギアの片付け。
きちんとしまって車に載せて、ログブックをつける為にロッジへと向かいます。

皆揃ったら、楽しくログ付けw
今回見れた生き物の説明や、ポイントの解説をハービーが丁寧にしてくれました^^
なおみ二人とクリスが大喜びで記入していっている中、珊瑚さんが少し不機嫌なのか静かにしているorz
ハービーもところどころ日本語で説明してくれるし、私も通訳しているけど、全く乗ってこない;;

ここでハービーの『とっておき』が解説されました!
実はハービーはこの場所で『新種のウミウシ』を発見し、自分の名前で登録していたのですw(・∀・)
そのウミウシも載せておきますね♪
ハービー
↑『ハービー』


全てのログ解説が終わり、ここでダイビングツアーは終了^^
みんなで挨拶をして別れる。

私たち一行はここに今夜は泊まる予定なので、焦ることも無くチェックインして暫しの休憩w

お腹が空いた!という『なおみ』の一人オカムーさんの提案で皆で近くのレストランへ♪
お腹一杯ボリュームのある食事で腹を満たし、あとは交代でシャワーを浴びて明日に備えて就寝です^^

明日は600kmを移動する日。
朝も早いです><b

今日は皆様お疲れ様でしたw
おやすみなさい。。。

| 5泊6日ミルフォードダイビングツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

世界遺産でダイビングだ!(≧∀≦)bツアー(3日目)『誰だ?雨女は??><;』

一夜明けてもやはり雨;;

昨日は殆ど寝れていないので、ある意味この日にダイビングが無かったのは幸いだったかもしれません><;
ダイビングがあれば朝の4時半起床でしたからね

皆が起きているのを確認して一つの部屋に集まって食事。
外は雨だけど、皆のしたいことがあればアレンジ出来ると伝えて、意見を待ちながらの朝食^^
でも皆がしたいことは、乗馬など外ですることばかり^^;
よって、「皆で雨の中ドライブでもしますか?w」
と、言う私の提案に皆賛成ということで、ミルフォードまでの道をドライブすることに。

外は雨。雲が低く立ち込めておりましたが、お陰で晴天時には見れない迫力の景観がそこにはありました(・∀・)b

雨のフィヨルド

ここ最近は『この雨の多いエリア』でも晴天が多かった『Black Rider's Adventures』のツアーですが、この日はどうしようもない本降り。
他の車は少なくて良いのですが、ミラーレイクも雨で景観を写すことは出来ないし、外に出て散策もままならない。
雨の湖面

この中に居るはずの『雨女』は一体誰だ?

そんなこんなで時間は過ぎてテアナウへ戻る。
遅めの昼食をとって、町で明日のためのお買い物♪
なぜなら、ミルフォードにはまともな店は無いので、食料や飲み物の買出しはここでしておかないと、明日ダイビングの後や夜に困ったことになるからである^^

それも済んで、私はデイブのショップへ明日の最終確認へw
なおみ二人ももう少しダイブ道具が買い物したいと付いて来る。
珊瑚さんは寒いからイヤだということで残る事になった。
私はそのまま夕飯に行くことも考えたので、珊瑚さんにも声はかけたけど「寝てるかもしれない」というので、一応後で声をかけることにして、解散としました^^

ショップに行くと雨の中デイブがタンクを積み込んでいる…

と、言うことは『OK?』(≧∀≦)b

明日は問題無いとの連絡w
なおみ二人は大はしゃぎで買い物を済ませ、全て値引き価格からさらに25%オフにしてもらい大満足♪

珊瑚さんはその後も何も反応がないので、寝ていると判断して夕飯の中華料理に行きましたw
ここでもお腹一杯食べて大満足です><b

珊瑚さんにはまたしても念の為、あっさりと美味しい『鳥焼飯』を持ち帰ってあげることにしました^^

宿に戻って珊瑚さんの部屋をノックしても返事はないので、寝ているなら仕方ないと三人でコーヒーを飲みながら、明日のミルフォードダイブの話に華が咲くw

すると珊瑚さんから電話が…

どうやら起きたようです(・∀・)
お持ち帰りしてあるというと「じゃあそちらの部屋に行きます」と言うので待つこと暫し、珊瑚さんが到着。

お腹も空いたというので焼飯を手渡して楽しんでもらうことにしましたw


が…

御礼も無いまま3口くらいで終了。
どうやらお口に合わなかったようですね;;ゴメンナサイ

そんなこんなで明日の早朝起床に備えて皆就寝zzzz

明日は良いダイビングにしたいものです!

| 5泊6日ミルフォードダイビングツアー | comments(0) | trackbacks(5) |

世界遺産でダイビングだ!(≧∀≦)bツアー(2日目)『奇岩地帯とフラダンスw』

さて、今日は夕方にテアナウにて世界遺産に潜るに当たってのミーティングがあるため、それまでに確実に到着せねばならず、移動が中心なので運転をひたすら頑張らなくてはならないMasaです^^
こんばんわw

朝は清々しい晴天♪
朝食は珊瑚さんの希望でパン屋さんに直接行って『出来たて』を戴くことに(・∀・)b
ベーカリー内は狭いスペースでしたが美味しかったですw

給油を済ませて、人間用の飲み物も購入♪(これ重要w

最初の休憩予定地は『モエラキボルダー』。
浜辺に転がる『奇岩』で有名な場所である^^
写真を撮りに浜辺に下りて各々好き勝手に撮り歩くw
勿論『ネタ』写真も忘れません^^
モエラキボルダーw

一通り皆が満足いくまで撮り終えたところで車に戻って再出発(・∀・)b

ここから内陸に入っていくので、海とは暫くお別れ。
景色は海が横にあるものから、広大な牧場と羊や牛のたくさん居る丘へ変わる。
車の中では、私以外の誰かが交代で寝ている状態^^;
牧歌的な風景で、アレだけ羊が居れば『眠くもなる』というものです><;

天気は最高の青空で、風は冷たいものの車の中はポカポカとしてとても気持ちが良い。

道中の空

途中いくつかの小さな町に立ち寄り、お手洗いや小休止を取る。

全員の意見の一致で昼食は『と、ある町』の『チキンパティ』w
これが絶妙な味付けでジャンクながらとても美味!
その鶏肉の味付けは私のお勧めですw(・∀・)b

このメンバーの中で最も食糧補給が重要なオカムーさんは、そのチキンの話だけで目を輝かせている♪
程なくお昼時になりそのオカムーさんは、とたんに元気が無くなる><;
彼女にとっては物凄く『朝ごはん』と『昼ごはん』が重要らしいw
目的の町に近付いた頃にはかなりいつもの元気を失くし、後ろの席でうつらうつらと眠そうにしているzzzzz( ̄- ̄)zzzzz


しかし!


町に到着して…



お店に行くと!!!



おっちゃんが居ない( ̄д ̄;)『オープン』ッテカンバンデテイルノニ…

ではここでオカムーさんの表情を表現♪

ボヘ〜( ̄д ̄)ボヘ〜 ←寝起き

キャッキャ(⌒∀⌒)キャッキャ ←朝食後

ン〜?(=д=)ナ〜ニ〜? ←お昼時

m(__)mバッタリ   ←お昼過ぎ(飯前)


こんなオカムーさんのこの時の顔はまさに…

    (TдT)ダー

こんな感じでしたorz

そんなオカムーさんを励まし、反面笑いながらクイーンズタウンへと向かい、そこでオカムーさんのお勧めのジャンボなバーガー屋へと向かうことにしましたw

車を止めて外に出ると、フラフラよろつくオカムーさん。
本当にこんな風に燃料切れってするものなのですね?@@;ビックリ

何とかお店に入り、全員が注文を終えて席についても、オカムーさんはしゃべらない。机に突っ伏して静かにしている。。。
普段が普段だけにこれはかなり心配です><;

待つこと数分。
ようやく注文の品が出来上がり、車で食べながら移動予定の私たちはお店を出て車へ向かう。


ん?


オカムーさんは車に行くまでのほんの少しの距離が待てず、路上でしっかりかぶり付いていましたorz

車はすぐに出発しテアナウへと進みますが、この辺から『ホリデー気分満載のキャンピングカー』が目立つ;;
彼らは速度も遅いし、マナーも悪い。事故率も高いのであまり近くを走りたくも無い存在orz

そんな中、ペースも上がらずに走っていると今度は雨;;

大きなハンバーガーにかぶり付き、すっかり元気になったオカムーさんは早めに到着して、乗馬やその他の遊びも良いかもね〜♪なんて話していたのにガッカリである><;

そんな中、一人不安そうで不満げな珊瑚さん。
寒いのがとにかく嫌いで水温28度でも5mmのウェットに2mmのフード付ベストで潜るのが自慢の彼女。とにかく天気が悪く、気温が寒いことに不満一杯である><;
今回何故ミルフォードのダイビングをメインに、しかも2日間も希望してきたのか、ここに来て『最大の謎』であるw

車中話は否応無しにこれから潜るミルフォードの話で盛り上がっていても、珊瑚さんは話に入ってくれない;;しかも、自分のお気に入りらしい『日本の柏島』の話ばかりをしたがる。当然、なおみ二人(オカムーさんも本当は『なおみ』なのでこう書かせていただきましたw)はその話に興味は持たないので話は弾まない。
かといってミルフォードのダイビングの話では、珊瑚さんがまるっきり楽しそうではない。。。orz
ちょっと困ってしまいました^^;

それでも途中からは田舎道だけに車も減り、快走してテアナウまで一気に到着♪宿にチェックイン後は少し休憩です^^

思ったよりも時間が掛かったので、到着後、休憩だけしたらダイビングのためのミーティングに向かいました(・∀・)b

お店の前に行くと、雨の中、丁度オーナーが車から荷を降しているところだった。
ダイブショップのオーナーのデイブに会うのは久し振りw
相変わらずの巨体で豪快な話し方はまるで変わっていない^^
182cmある私でさえ見上げて話さないといけないほどなのだw

取り敢えずショップの中に入り自己紹介。
なおみx2の顔は興奮気味w
珊瑚さんは不満げ全開であるorz

全員のダイビングレベルを伝えて、明日の天気のチェックに入ってもらう。

結果は『超暴風』;;
明日の天気は『風速40ノット』(@@;
フィヨルド内では所によって80ノット…。

絶望的です;;(号泣

明日のダイビングはキャンセルということで決定したので、あさっての天気の回復を祈りつつ、世界遺産たる『ミルフォードサウンド』でのダイビングの説明を受ける。

珊瑚さん以外は英語での説明にもほぼ問題無いが、珊瑚さんはいまいち不安があるので私が通訳する旨を伝えると、デイブは「うちのスタッフに日本語の話せるのが居るからそいつを呼ぼうw」と珊瑚さんの為に気を利かせてくれたw(感謝です♪

その日本語可能スタッフが来るまでの暫くの間、珊瑚さんはレンタルのウェットのフィッティングに入り、残りの皆はショップの見学♪(・∀・)
初めて入るお店というのは、ダイバーにとっては見ていても楽しいものなのですw

なおみ二人は『世界遺産』に潜れる興奮から、これから見れるであろう水中生物の載っている『水中持込可のボード』と、その他の小道具も安くなっていたので購入w

珊瑚さんはフィッティング後は、ストーブの下でぼーっとしていました;(ホンキデサムイノイヤナノデスネ?;;

ここで日本語が使えるスタッフ到着w
名前は『ハービー』^^
なかなかの紳士で、日本語も取り敢えず問題無い♪
これなら珊瑚さんも安心であろう(≧∀≦)b

一通り解説も済んで、今日のミーティングは終了w
あとは明日の夜に再度天気の最終確認をするだけである。

ショップを後にして、夕飯を食べ、部屋に戻ったら予定がいきなり消えた『明日』の予定を考える。

が、全ては天気次第ということで就寝決定zzzzzz

ただ、寝る前のコーヒータイムに珊瑚さんが日本から持ってきていた雑誌に載っていた『フラダンス』を女性三人でしている光景は何とも言えない奇妙なものだったw
フラダンス…

| 5泊6日ミルフォードダイビングツアー | comments(0) | trackbacks(8) |

世界遺産でダイビングだ!(≧∀≦)bツアー(1日目)『再会と長距離強行ツアーの開始…( ̄д ̄;(ぇ』

さて、今回は気合を入れての更新です^^
毎年来られるリピーターである『珊瑚さん』のツアーの目的は…

『世界遺産であるミルフォードサウンドでのダイビング2日間!!!(≧∀≦)』

そして…

『マレーシアでの滞在・5☆リゾートでのダイビング付13日間!』

珊瑚さんは、ペットの傍を離れての旅行に制限があるということですが、それでもマレーシアでの温かい海でのダイビングにも長めの時間を持ちたいと言うことで、今回のNZ・マレーシア共に旅行期間は6泊7日にしたいとの要望ですので、実はかなりの駆け足でのツアーになっています^^;

この珊瑚さんは、今回で4度目のBlack Rider’s Adventures の利用となります♪
実は本人からの強い希望もあったので、いつもご贔屓にしてもらっているお礼も兼ねて、この『番外編マレーシアツアー(6泊7日の5☆リゾート滞在・17ボートダイビング・3食おやつ付)・マレーシア国内線航空券往復』をサービスでお付けすることになったのです><;

この珊瑚さんのマレーシア滞在は、当初の予定通り『ペットの事が大事だから!』との本人の希望から、プレゼントとして1週間の約束で組んでいたのですが、珊瑚さんからのNZ旅行の入金も済んでプランも確定、そのNZ・マレーシア両国の航空券。宿・その他もろもろ等の手配など全て済んでから、突然の予定変更が…( ̄д ̄;エェェェェ

珊瑚さんは去年、Black Rider’s Adventures のツアーに『バイクの旅』で参加頂いた『グラディさんご夫婦』と連絡を取り、一緒に参加するという内容をメールでやり取りしていたようで、グラディさんご夫婦と滞在を合わすと約束していたのだと言うのです(・д・;キ、キイテナイヨ?

私の知らないところで、珊瑚さんが個人的にグラディさんと約束した予定を守る為には、全日程1週間の予定を13日間に変更せざるを得ない状況に…
無料プレゼントとしてで組み終えていたのに急に珊瑚さんの変更を報告され、飛行機の変更に宿の予約変更など、丁度年度末でアタフタしていた私はその他もろもろで大慌てになってしまいました(;∀;)1ニチ48ジカンニシテクダサイ…

勿論、突然聞かされた時は驚きましたが、それでも大切なお客様です。
楽しんでいただきたいですからね。
気合でしっかり組み直しましたよ(≧∀≦)bアハハハ〜


さて本題に戻りましょうw
空港へのお迎えは午後2時20分。

私たちは、前日にCHCH(クライストチャーチの現地風略)に来ていたので、その時間までに、車の点検・給油・行程中の宿の予約再確認などをまずはいつもの様に済ませます。

今回のツアーには、休暇で日本に帰省中に体調を崩し入院してしまい、現在はリハビリ中のNaoネルソン在住のオカムーさんが『ミルフォードサウンド・ダイビングツアー』に参加となっています♪
というわけで、今回はNaoも久し振りのお客さんですとしての参加です^^

飛行機の到着30分前には空港へ入り、最終的なフライト状況を確認して待つことになります。Naoとオカムーさんも一緒にお迎えです(・∀・)

Naoは以前に研修を兼ねて、珊瑚さんのツアーには同行しているので初対面ではありません。
そして、オカムーさんの方も、前回珊瑚さんがツアーでネルソンに来られている際に、『ネルソンの食器屋さんを周ってみたいw』という料理好き珊瑚さんの要望に応えて、街の食器やさんを周っている時に、挨拶程度にですが会っているのです( ̄∀ ̄;セ、セマイナー

時間から1分だけ遅れて飛行機が着陸。
ゲートから出てくる珊瑚さんを出迎えて、簡単に全員の自己紹介^^

荷物を受け取ったらすぐに出発です♪(・∀・)b
何故なら珊瑚さんの希望NZ滞在日数は合計7日間。
8日目には出発ということになるので、マレーシアに飛ぶ前日に一日のゆとりを入れると『実質5泊6日しかない』orz
さらにミルフォードサウンドでのダイビングが2日間希望!となると、動ける日数は4日間のみ( ̄д ̄;ガ、ガンバリマス
空港を出た一行は、そのまま国道を走り最初の休憩予定地点『ティマル』へと向かいます。

国道のフリーウェイは『復活祭』の最終日で移動する人の車で、通常ではありえないくらいに混んでいる;;
そんな中、速度は出せないものの少し予定よりも遅れてティマルへ到着><

オカムーさんはここティマルに以前6週間、語学学校に留学していたそうです♪
今回、その際のホストファミリーに連絡を車中からしており、カフェでのお茶の間にホストの夫妻が訪ねてくれて、久し振りの再会を本当に楽しそうに過ごしていました^^

私と珊瑚さん。そしてNaoはオカムーさんのグループから少し離れた席でコーヒーを楽しみ、オカムーさんのホストが帰る時に合わせて一緒にお店を出て、またツアーの再開ですw

今夜の宿泊地はペンギンの町『オアマル』(・∀・)b
クライストチャーチを午後2時45分頃に出て、到着したのは午後6時頃でしたw

辺りはちょうど日が暮れるところで、大分薄暗くなっていましたがすぐにチェックイン。
道中、珊瑚さんは「飛行機の中では全然寝れなかった」「ご飯もまともに食べてない」などと言っていたので、お疲れかと思い「お疲れの場合はこのまま夕飯まで休まれても結構ですよ?もしもお腹が空かれて外食されたければ、私たちもどうせ食事に出ますし、声をおかけしますが?」と聞くと、「ご飯は要らない。シャワーして寝る。」というので、私は『ペンギンが見たい』というNaoとオカムーさんを連れて海へと向かいました^^
私もちょうど新しいカメラを使ってみたかったので、これは良い機会と実は喜んでいたのは内緒ですww

海に到着するとほぼ真っ暗。
車を止めてエンジンを切り辺りをうかがうと、結構、ペンギン目当ての人たちが、ウロウロ〜うろうろ〜としていて、あちこちでフラッシュをパチパチ。とてもペンギンが上がってこれる状態ではなさそう;;

そんな騒々しい環境の中、暫く車の中で静かに様子を見ていると…

『たくさんのペンギン発見!』

よく見ると、物陰にたくさんの小さいペンギンの姿が隠れているのが見えた!( ̄∀ ̄)オ〜
でも怯えたように出てくる様子はまるで無い。。。

たくさんの観光客がこのコロニーの見学に来ていたようで、かなり長い時間の経過後、ようやく車は次々と町の方向へ帰っていく。
ペンギンはやはり隠れたまま。

かなりの車が引き上げ、そろそろ静かになってきたかな?と3人で車から降りて様子を見る。

まだ出てこない…

すると町の方から爆音が><;
キウイの若者である…orz

どこの国でもそうかもしれないが、ここNZでも若い年齢層には思慮の足りないものが多い;
ふるーい整備不良としか思えない車で、変な異音をけたたましく上げながら中途半端な速度で走ってくる。そしてペンギンの隠れている辺りで『意味も無くターン』。
走り去ったかと思うと、別の車が来て同じ事をする。

ペンギンは当然出て来れない;

また最初の車が来て、次の車が来る。。。

またこれが運転が下手なので、一回一回周りきれずに『切り返し』を何度かしないとUターンも出来ないorz

本当に迷惑である;;(真顔で

それもようやく静まった頃、今まで居たはずのたくさんのペンギンは姿を消しており、その後も暫く待ったものの見れたペンギンは2匹だけ;;

3人で「はぁぁぁ〜〜〜〜〜〜orz」と溜息をついて町に帰る。
このままでは近いうちに、この町のペンギンもプロテクトエリア以外では居なくなっちゃうんだろうなぁ…なんて思いました。

夕飯は町のピザがメインのレストラン・バーへ^^
初めて入ったお店だったのですが、ここが意外に大当たり!


ピザの生地も『パリっ』として『サクっ』と良い感じで、特に『スパゲッティの麺』が良い!手打ちじゃないかと思うコシと、程良い太さ!
脂っこくもしつこくも無く、上品な味付けは本当に最高でしたw
(NZで食べるパスタの大半は『茹で過ぎふにゃふにゃ』なのですorz)

是非次回からのコースの『ディナー紹介』に入れてみたいお店がまた増えましたよw

満腹になった後は、寝不足で食欲も無いと言っていた珊瑚さんに、念のためにサラダを『お持ち帰り』で買って宿に帰って今日の行動は終了。

明日はテアナウまで移動です^^
ここは安全の為にしっかり寝ておかないといけませんねw

おやすみなさいw

写真はこの日はありませんwww><;ゴメンナサイ

| 5泊6日ミルフォードダイビングツアー | comments(0) | trackbacks(3) |
<< | HOME | >>

Calender

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.