車・7泊8日『活動型』ツアー | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

只今帰りました!

JUGEMテーマ:旅行


先ほど今回のツアーを全て終えて帰宅しました♪
天気予報では雨の日もあったりで不安もあったのですが、夜寝ている間に降ることがあっても日中は見事に晴れの日に恵まれて、かなりホッとしたMasaです( ̄▽ ̄)

草原を抜けて、広大な砂浜を走り、アザラシの赤ちゃんを眺めた乗馬

エイベルタスマン国立公園のエメラルドグリーンの海をカヤックで漕ぎ進み

体験ダイビングでは沈没船の一部を見物して、海の幸をパクリ♪

壮大な大自然のオフロード風景を貸切で楽しんで、

温泉でまったり星空を眺めながら浸かって、旅を振り返る。。

そんな時間を過ごしてもらえたと思います(≧▽≦)b

詳しい内容は、これから随時アップしていきますので、また見てみてくださいね♪

では今日は後片付け頑張ります><;

| 車・7泊8日『活動型』ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

苗さん&睦さんツアー 6日目(お土産も重要な項目ですw)

JUGEMテーマ:旅行


昨日はゆっくり温泉に浸かって貰って、今回のツアーの疲れを残さないで帰国してもらうわけですが、朝も少しゆったりとした起床です^^

と、いうのは、本来なら今日午後から行う予定だった射撃をキャンセルして、その分余分に買い物などに使いたいという要望が、苗さんからあったので急遽予定を変更したのです。

朝食もしっかりととって頂いて、くつろぎの時間を過ごした温泉施設を後にします。
くつろぎの温泉施設

ネルソンまでは234kmの距離。
ちょっとしたドライブになるわけですが、
「今日で今回のニュージーランド・ツアーが終わると思うと、このツアーを本気で延長して残りたくなる><」
と睦さんと苗さんは車の中で色々話しています。

ガイドしているものとしては、そう言ってもらえるのが一番の喜びですね(〃∀〃)

そんなことを話していても、程なくネルソンに到着。
まずは美味しいワインを直接販売しているワイナリーにご案内♪
ワイナリー
ここは数々の賞を取っているワイナリーで、日本でも高い評価を受けて賞を取ったワインも製造しています。

ブドウ畑の中にある駐車場に車を止めて、中に入ると数々のワインが。

苗さんと睦さんはそれぞれ好みのワインを試飲して、好きなだけボトルを購入していきます。
苗さんはちょっと珍しい、ワイナリー直販のワインボンボンを購入していました^^

次に向かったのは、大きなショッピングモール♪
苗さんは、スーパーなどを見て周るのも好きだということでしたので、2件の大型スーパーを抱える大型のモールへと向かいましたw

ここで一旦解散して、苗さんと睦さんの2人でゆっくりと気兼ねすることなく、好きなだけ買い物を楽しんでもらうことにしたわけです。ワーイε=ヾ(*・∀・)/

買い物が終わった時点で携帯電話に連絡を貰って、再度お迎えにあがります。

昼食を希望のあったネルソンの町のファーストフードでとってもらって、そのあとは空港へと向かいます。
航空券

航空券を手にすると、帰国するという実感が湧いてきてしまうものです;
2人とも「もっと長くいたいのに!!!」「短すぎるよ!!!」
と言ってくれていましたが、あっという間に搭乗の時間です。

今回の参加のお礼を言って、握手をしてお別れの時間です。

数々のイベント(アクティビティ)が目白押しの中にも、ゆったりする時間も持てた今回のツアーでしたが、如何でしたでしょうか?

私としては、初参加の苗さんも「また近いうちにきます!ヽ(*´∀`)ノ 」と言ってくれたので本当に良かったと思っています♪

苗さん、睦さん、今回のご参加本当にありがとうございました!

| 車・7泊8日『活動型』ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

苗さん&睦さんツアー 5日目(大平原の先にあるもの^^)

JUGEMテーマ:旅行


昨日は自室で、美味い魚のフライとポテトとビールとワインを楽しんでもらっていますから、きっとぐっすり寝てもらえたことと思いますd(・∀<)ナイスッ

そして今日はこれまでの疲れ具合と、今日の大平原走破を存分に楽しんでもらうことを考えて、ゆっくり寝てもらうことにして出発はかなり遅めに設定してあります^^

弊社のしているのは、プライベートツアー(・∀・)b

大手のパッケージツアーと違い、旅を存分に楽しむ場合でも、予定をすし詰めにして疲れを溜める必要など全く無く、それでいて快適に旅程を存分に楽しむことは可能です!
(。+・`ω・´)bシャキィーン☆


ぐっすり寝てすっきりした顔でいる苗さんと睦さんを迎えに上がり、荷物を運んで表に止めてあるハマーに乗せていきます。

今日も天気は見事に晴れ(`・ω・´)bイェイ!

安定性に優れ空調も万全のハマーは、郊外の峠道でも苗さんに車酔いを与えることも無く、ペースを維持したまま快調に走り抜けていきます♪

本格的なオフロードに入る前に、まずは少しトイレ休憩^^
湖の辺
ついでに苗さんと睦さんは、そばにある湖の畔で黒鳥やカモと戯れていましたw

大平原を有するオフロードへの道までには、美しい清流の傍にある森林地帯を抜けていきます♪
これだけでも十分に綺麗で自然を存分に感じられる光景ですが、私たちの目指すところはこれよりも何倍も美しく広大な風景なのです(。+・`ω・´)bビシィ☆

ここでまずは、そのエリアに侵入するものを管理するゲートの手前で、ちょっと自然を間近で感じられるものに挑戦してもらいましたw

吊橋
そう、吊橋です(。+・`ω・´)bシャキィーン☆
一度にわたれる最大定員は『1人』^^;

ここに来るのは2度目に睦さんは慣れた感じで渡っていきましたが、初めての苗さんはちょっとおっかなびっくりw

それでも見事に渡りきっていた苗さんに拍手です♪(*^ー゚)b グッジョブ!!

ゲートに到着していつもの様に手続きをしようと車を降りると、いつもの係員じゃない人が門番をしていましたが、不思議なのはゲートの詰め所ではなく車の中に居たこと(@@;

理由を聞くと、
「いつもの人がお休みだから俺が来たんだけど詰め所は寒くてね。
それで自分の車の中に居たのさ^^;」

とのこと。

記入書に必要な許可書番号などを書き込んで手渡すと、門番の人は私のハマーを見て
「そのトラックかっこいいね〜♪トヨタ?」
と、子供のような顔をして一言w

「いや、ハマーですよw^^;」
と訂正を入れて答えると

「ほほ〜♪ハマーかwかっこいいな〜いいな〜そのトラック…」

意地でも『トラック』と呼びたいらしい (*ノω<*) アチャー

とにかくゲートを開けてくれるというので、お礼を言って車に乗り込み門をくぐる。
さて、ここからがハマーの本領発揮!
広大な風景の始まりまりです(o≧▽゚)b

続きを読む >>

| 車・7泊8日『活動型』ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

苗さん&睦さんツアー 4日目(次は海底!初の沈船見学^^)

JUGEMテーマ:旅行


天気予報では、そろそろ雨が来るとしきりに表示されているものの、毎日晴天に恵まれて快適にツアーを進めているMasaです!

こんにちは!(●`・ω・)コンニチハ!

実際、深夜から朝方にかけてはかなりの雨が降り続け、かなり不安だった今日も集合時間には青空が見えるといった感じで、『サニーネルソン』の本領を全開で発揮している感じがします!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


今日は苗さんの体験ダイビングと、睦さんのリフレッシュダイブ♪

最初はマルボローサウンドの北西部を舞台にしようと思っていたのですが、昨日夜半過ぎからの天候を考えて、荒れていないと思われる東部エリア『ピクトン(Picton)』に予定を変更しました(≧▽≦)b

途中、グリーンマッスル(緑ムール貝)の養殖産地であるヘブロック(Havelock)で、トイレ休憩を取りました。
ヘブロックの町
ここのカフェでついでに昼食と飲み物を購入。
サンドイッチやパイ、ジュースなどを思い思いに買いましたw

そこからさらに走ること1時間。
途中、ピクトンの町を抜けてボートを下ろせる港に着きます。


ここで着替えて、ダイビングの器材を準備したらボートを下ろしていざ出発!


エンジンをかけるためのスターターを勢いよく引っ張る!




あれ?




エンジンが掛かったと思ったらすぐに止まる…




何度掛かってもすぐに止まってしまう…
段々息が上がってきた;;




先日、点検を受けたばかりで異常があるはずは無いのに…

そう思っていると、たまたま同じ形式のボートに乗った人が着たので、呼び止めて助けを求めた;
そのキウイのおっさんも「おっかしいなぁ…」と見てくれていたのですが、ふと燃料タンクを見て




「あ!」Σ(゜△゜)

っと声を上げた。
燃料なら入っているのに。と思っていると、チューブを指差して
「それさかさまだよ?」








……




(〃∀〃)ポッ

大恥です><、
燃料をエンジンに送るチューブの接続が逆になっていましたorz
いつもきちんと付けているので、当たり前に付いているものと思って油断していました;
(p_・q) チラッ ←嘘泣き(?)

そういえば、点検を終えて引き取りに行った際に、ボート屋の馴染みである担当Vicが
(・∀・)ニヤニヤ
としていたのを思い出した;今回は完敗である。。



付け直したらいつもの様に簡単にエンジンは掛かり、3人で乗り込んで今度こそ出発!

目的のポイントまでは、のんびりとちょっとした航海です♪
航海中

続きを読む >>

| 車・7泊8日『活動型』ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

苗さん&睦さんツアー 3日目(エイベルタスマンの覇者は?)

JUGEMテーマ:旅行


昨日は早めの就寝をしてもらって、今日は朝からの活動になっているので、しっかり早起きして朝からテンションも上げているMasaです!

おはようございます!オハヨォ☆(≧∀≦*)ノ

今日のハイライトは、ニュージーランド最小にして、訪問者数は最大の国立公園!

エイベルタスマン国立公園でのカヤックです♪(。+・`ω・´)bビシィ☆

朝日が昇る少し前にお迎えにあがって、まだ少し眠そうな苗さんと睦さんを拾ったら、まだ暗いハイウェイをハマーは快調に走っていきます。

夏本番とはいえ、日が昇る前のこの時間はどうしても肌寒い。
まずはしっかり目を覚ましてもらうためにも、インパクトの強いものを見てもらうのがいいでしょう!><b

で、車を止めたのは朝日が見える海岸。
ルビーベイの日の出
コンパクトで写したものですが、なかなか良い感じに撮る事が出来ました♪

ここでしっかり2人には目覚めてもらって先を進みます^^
オマケでその直後に虹まで出てきて、幸先はかなり良い感じですヽ(*´∀`)ノ
日の出の後の虹

カヤック会社のオフィスのあるモトゥエカ(Motueka)に少し余裕を持って到着したので、2人の希望を聞いてそのまま朝食のためにマクドナルドへ向かいました。

日本でもお馴染みのファーストフードですが、海外に行くとその国オリジナルのメニューがあるので、それを楽しむのも悪くないものですw

食べるものを食べたら、あとはホットドリンクだけ♪
それくらいなら車で移動しながらでも問題ないだろうと、カヤックのオフィスに向かいます((((((((((っ・ω・)っ ブーン

到着すると、各グループに分けられた参加者がそれぞれ準備に入っています。
私たちも、ハマーを止めて、荷物を出して準備に入らなくてはなりません。
日焼け止めを塗ったり、虫除けを使ったりとしていたわけですが、ふと見ると睦さんが後部座席に座ったまま、まだかなり中身の入っているコーヒーをハマーの後部座席の床においてゴソゴソしているではないですか Σ( ̄□ ̄;llアブナイ

「睦さん〜。それではコーヒーこぼすと大変ですので、カップはホルダーに入れておいてから準備してくださいね><;」
と注意を促す。

「ハイ!分かってます!」
と睦さんの返事を聞いて、ホルダーにカップをきちんと入れるのを見届けてから、苗さんの準備の状態を確認する。

すると…



わぁ!(睦さんの声


っと声がして、瞬時にその方向を向くと…




Σ(・ω・ノ)ノ!wげっ!




ざぱぁ・・・

何故かさっきホルダーに入れていたはずのコーヒーカップが後部座席に転がり、睦さんのいる後部座席周辺にはコーヒーのシャワーが…

ガ━━(´・ω・|||)━━ン

取り敢えず、準備の遅れている睦さんに「後片付けはいいから準備を完了するように」とお願いして、先に準備の出来ている苗さんには受付に向かってもらうように指示をします。

睦さんはホルダーに入っているカップを、まだ準備も終わっていないのに外に出そうとしてひっくり返したらしいのです><
幸いレザーシートでしたので、シートにシミは作らずに済みましたが、スピーカーまでしっかりコーヒーが…
しかし、今はそんな掃除をきちんとしている時間はありません!



すぐに2人に記入用紙を書いてもらって、ビーチまで向かう搬送車(バン)に乗ってもらいました^^;

私たちが申し込んでいるのは、エイベルタスマン国立公園の中でも最も人気のある
『トンガ・ベイ』から『アンカレッジ』までの1日コース。


アザラシのコロニーを2箇所も含み、その地形も美しい場所を多分に含んでいます。
その前後の部分は『アクアタクシー』と呼ばれるボートで運んでもらうので、余分な体力を使うこともありません(≧▽≦)b

ボートに乗り込んで走ること25分。
目的の浜辺『トンガベイ』に到着です♪
着替えを済まし、カヤックの説明を聞いたら各自乗り込んで早速出発です!
ε===(っ≧ω≦)っソレイケッ!
カヤック出発

苗さんと睦さんがコンビを組んだので、私はスイス人のセフと組むことになりましたw

今回のメンバーは総勢7名!
さて、それでは出発です!!!!!!

続きを読む >>

| 車・7泊8日『活動型』ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

苗さん&睦さんツアー 2日目(南島最北端で!)

JUGEMテーマ:旅行


さて、ツアーは今日からが本番です!(≧▽≦)ノオハヨウゴザイマス!

今日は北部の天候が、エイベルタスマンエリアよりも安定しているようなので、乗馬をハイライトにしたプランを持ってきました♪

昨日の疲れをしっかり抜いてもらうために、少しゆっくり目の出発としましたが、予定に何の支障も無いので問題はありません!(。+・`ω・´)bシャキィーン☆

今日のルートではかなり大きな山も越えますし、少し車酔いをされるという苗さんを考慮して、気分的により開放感のある窓の大きなスペースギアを使っています。
車の中では、ネルソンエリアの説明や今日の予定などを話しながら進んでいきますが、このエリアでは日本のように渋滞は無いので、基本的に道路は私たちだけの貸切に近いです♪

山の頂上からエイベルタスマン国立公園を眺めて、初めてここに来る苗さんはキラキラと輝く海面に感激していましたヾ(*´∀`*)ノ゛

山を下ると見えてくるのが、タカカ(Takaka)の町。
小さいながらも可愛らしい町です。

ここでオススメのチーズケーキのあるカフェにご案内♪
カフェでチーズケーキ
ここは手作りのケーキがとても美味しいカフェ。
2人にとても気に入ってもらえたようで良かったです(≧∀≦)b

小腹も満たしたところで、今度はマイナスイオン全開の散歩道を歩いてもらって、世界屈指の透明度を誇る『ワイコロププスクリングス(通称:ププスプリングス)』へと向かいます。
ププへの散歩
片道10分少々の簡単な散策路ですが、澄んだ空気の満ち溢れる林の中を歩くのは、それだけで気分がいいものだと本当に感じます゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ここに初めて来る苗さんは
「これはここだけでも一日ぽ〜っと過ごせますね!」(人´∀`).☆.。.:*・
と大喜び♪
途中でセミを見つけて遊んだりもしましたw
セミ

しかし、今日はここで一日過ごしてもらうわけにも行きませんので、適度にゆったりしてもらったら先へと進むように促します^^;

向かう先は、南島最北端であるフェアウェルスピット(Farewell Spit)へと向かいます。
移動が始まっても苗さんは先ほどのププスプリングスに大興奮冷めやらない様子w



しかし、この先にあるのは今日のハイライトである乗馬!
目的の手前でトイレ休憩を取って、準備を万端にして乗馬のポイントに向かいますb

時間はぴったりですから、待ち時間も殆どありません^^
それぞれに馬を選んでもらったら、早速騎乗して出発です♪
騎乗
睦さんは以前にも乗馬の経験はあるので、全く初めての苗さんに比べてやや落ち着いています(・∀・)b

メンバーはドイツから来た大柄で声の大きい奥さんと、細身で気の大人しそうな旦那さんの夫婦と、ガイドさんと私たちの計6人のグループで今日はホースライディングとなりますw

目的地は最北端の海岸になるのですが、そこまでにはアップダウンのある道路を歩き、
道路で乗馬w

さらに険しい牧場の丘陵地帯を越えて、
丘陵地帯

砂浜の手前にある草原を抜けた先のビーチまで行かないといけません。

っていうか、苗さん、初めてなのに既に余裕見せまくりですね( ̄∀ ̄;

その間に移り変わっていく景色は本当に美しく、言葉にしようとしても上手く表現することは私の表現力くらいでは出来ません><;

ドイツ人の肝っ玉奥様は、景色が変わるたびに大声で騒ぎまくってみたり、大笑いしていたりで常に賑やか^^;
しかもドイツ語で叫んでいるので、ガイドさんも含めて私たちもなにを言っているのか、さっぱり分かりません。


とにかく大喜びしているのだけは確かでしたw

そして到着したビーチは広大かつ爽快!ワーイε=ヾ(*・∀・)/

波打ち際まで行くと、いきなり赤ちゃんアザラシが遊んでいる潮溜まりを発見♪潮溜まり
とても綺麗な水の潮溜まりに小さな赤ちゃんアザラシが5匹いて、子犬のようにじゃれて走り回っていましたw
まだ幼いですし、このあたりで危害を与える人間もいないので、別に近くで写真を撮ってもこの子達は逃げたりしません。
私は馬に乗っていたのでちょっと遠目からの撮影でしたが、本当はもっと近くから見ることも可能なんですよ^^b

細やかなビーチの砂は、絶えず吹いている風に吹き飛ばされて、常に綺麗な模様を砂浜の表面に描いていきます。
そんな絵葉書のような美しい光景の中を馬の上の高い位置から眺めて歩く。

記念撮影も日本のものとは大きく違うスケールです><b
浜辺で記念撮影
この頃になると、もう2人ともかなり慣れた感じで乗っています。

爽快
↑睦さんです^^


↑砂の動きが見えますでしょうか?

少し馬を降りてビーチで休憩したら、今度は帰路に着きます。
来るときに比べて皆慣れてきているので、進むペースはかなりスムーズです。
しかし、乗り手(ライダー)の方がバテてきていると、馬がそれを察知して怠けだすので、それだけが問題となります。
つまり、最後まで馬に対して毅然としていられることがとても重要です^^b

帰り道

無事にゴールしたら、4時間一緒に過ごした馬ともお別れです(ノ∇・、)クスン
お馬のコッパーと記念撮影

睦さんも苗さんも約20kmの乗馬を無事に終了♪
本当にお疲れ様でした!♪(゚▽^*)ノ⌒☆

帰り道は、ウトウトしていても大丈夫^^
このあとはネルソンまでのゆったりとしたドライブだけですからw

到着したら夕飯を食べて、今夜は早めの就寝です。
明日はニュージーランドで最小にして最大人気のエイベルタスマン国立公園にて、1日フルコースでカヤッキングです♪

お二人とも本当にお疲れ様でした(≧▽≦)b

続きを読む >>

| 車・7泊8日『活動型』ツアー | comments(0) | trackbacks(3) |
<< | HOME | >>

Calender

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.