車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

今年の最低気温><

JUGEMテーマ:旅行

目的地は、ネルソンから450km弱離れたクライストチャーチ(CHCH)。

今回は少し距離が短く、到着時間も早いルートであるルイスパスを選択しましたw

ネルソンを離れてリッチモンドを通過すると、街を抜けてしまうので一気にペースは上がります。

この時点でも外気温は6度。
しかし、この先は内陸部に入り確実に温度は下がります。

そこでゲストのHさんとも、
「クライストチャーチまでのちょうど中間地点に当たるマルイアでは何度になるかな?」
なんて話をしながら進んでいきます。

私は2度。Hさんは0度と予測。

天気は曇りだったり小雨が降ったりしているので私は控えめな予測です(・∀・)b

しかし、出発して40分ほど走った辺りから天気が一変して快晴にΣ(・∀・;ll

真っ暗な景色の中、空には満点の星空が姿を見せ始めると同時に
ハマー(HUMMER)のインジケーターにある温度計が5…4…3…と確実に外気温が
下がってきていることを告げています。

大型のサンルーフを開けてみると、本当にプラネタリウムのような星空がとても綺麗です♪

さらに走ること1時間。


−4℃
既に外気温は『−4度』 Σ( ̄〜 ̄;ll


そして最終的には −6度!!!!!!


もう、外に出る気も起こりませんwww


そんなこんなで中間地点であるマルイアに到着。
二人とも予想は外れて引き分けです^^;

ここからはルイスパスと呼ばれる峠に入ります。

路面で濡れている場所での凍結に気をつけながらも、いいペースでハマーは安定した
走りで距離を稼いでいきます。

峠も難なく越えてステートハイウェイ1に出た頃には、すっかり夜も明けていました^^

クライストチャーチ手前にあるKaiapoi(カイアポイ)の町にかつてホームステイしていた
家があるので寄ってみたいというHさんの要望で、ちょっとそのホームステイのお宅へ
寄り道することになりましたw(≧▽≦)b

サプライズもかねてHさんは事前に連絡を入れていなかったのですが、
これがアダとなってしまい家についても


誰も居ない・・・ (ノ∇・、)クスン


Hさんもガッカリです^^;

気を取り直して車に乗り込み先へと進みます。

クライストチャーチの中心部について、目的地のイミグレーションに着いたのが午前9時半。

10時から業務を開始すると張り紙があって、中はまだ暗いので前で待つことにしました。

10時になってドアが開き中に入っても以前のような混雑は無く、思ったよりも短時間で簡単に
用事は済んでしまい、ちょっと拍子抜けでしたがこれはこれでOKw

次にHさんは、友人に会いたいということでその友人に連絡を入れます。

なんだかんだで11時も近くなっていたので、ランチを一緒に取る事になったのですが、
車2台で動くのもどうかと思い、私が「お迎えに行きましょうか?」と申し出たところ、その
ご友人は「車は持っているから大丈夫b」とのことでしたので、待ち合わせは街の中の
日本食レストランになりました。

店内に入ってすぐHさんの携帯にメッセージが…


「Masaさん、お友達なんですけど車が壊れて動かないそうです;
迎えに行ってもらっていいですか?」[壁]_・。)チラッ

そんなわけで私の特徴を先方には伝えておいて貰うということで、指定された場所へと
向かうことにしました。

初対面の相手でしたが、この車は目立ちますのですぐに接触することが出来ましたw

日本人の女性Nさんとニュージーランド人(キウイ)の男性Bさんのカップルなのですが、
取り敢えずHさんの待つレストランへとお連れしました。ε=ε=ε=ε=ε=(o・・)oブーン

彼らは元同僚らしく、色々と昔話に花を咲かせていましたw

食事の後、車のチェックをして欲しいということでBさんの家へ行くことになりました。

そこにあったのは98年式アコードワゴン。
取り敢えずBさんと男二人で細い路地を押して幹線道路まで車を出さなくてはなりません。
運転席にはNさんが座りハンドルを握ったのですが、エンジンが掛かっているときの
軽いハンドルではなく重い状態の操作にとても四苦八苦していました^^;

どうにか外に出し、ボンネットを開けてエンジンをかけてみる。。

でもウンともスンとも言わない。。

すぐにハマーを横付けしてジャンプケーブルを繋ぎ、エンジンを再始動…

でもウンともスンとも言わない。。

相当バッテリーが消耗しているらしく、繋ぎっぱなしで暫く様子を見ることに(・_・)


トラブルチェック

作業中の一枚♪
奥のBMWは偶然そこで通りすがりにオーバーヒートしたらしいですwwwww


女性陣はすでに家の中でティータイム^^

Bさんと世間話をしながら待つこと10分強。

エンジン再始動!


ブルルルルルッルルルルウッルルルルルウルルルル


おw かかったw (・▽・)

とはいえ、15分近くも繋いでようやく再始動出来たくらいですので、
このまま20分ほど走ってくることをBさんにアドバイスしました。

Bさんは中に入ってお茶でもと勧めてくれましたが、きっと中では
HさんとNさんで昔話に花が咲いているはず。
ということから邪魔しても悪いのでBさんに同行することにしました^^;

近隣を少し回って戻り、1回エンジンを止めてみて再始動。
ちゃんと掛かったので発電機は動いていることを確認(・∀・)b

念のためにもう少しの間エンジンをかけっぱなしにしてBさんと共に家の中に入ります。

中ではすでにお茶を飲んでお茶菓子を楽しんでいるNさんとHさんがw


ねこ01

ねこのでんわ

↑Nさん&Bさんの家のねこw

このねこちゃんが非常に大きくて愛らしかったです(〃∀〃)b

で、私も話に入れてもらって、ちょっと寄っていく程度だったはずが、


気がつけばすでに5時半過ぎΣ( ̄∀ ̄;ll


それから、取り敢えず夕飯を取りに街の中心に戻って食事をしながら、
Hさんは次に会う予定だったかつての職場のボスであるTさんとAさんに連絡w

すぐに会うことが決定して、待ち合わせの美味しいキムチまんじゅうのお店へ移動となりました。

TさんもAさんも美味しそうなお饅頭を勧めてくれたのですが、私たちは今食事を
終えたばかりでしたので、本当は食べたかったのですがスープだけ戴くことにしました^^;

実は私もこの二人は以前から知ってはいましたが、こうしてプライベートで会うのは
初めてのことなんです^^ 以前から仕事以外でもお話してみたいなぁと思っていた人たちだった
だけに、この機会は本当に嬉しかったんですw(〃▽〃)b



とても色々と興味深い話をしてもらっていたのですが、彼らはこの後にまだ予定があると言い、
「もしもHさんと私に時間的な余裕があるなら、明日までクライストチャーチに残らないか?」
と言う提案をしてくれました。

そこでHさんも急ぐ予定は無く、私も大丈夫でしたのでその申し出を受け、
明日の午後に再度会うことが決定しました♪(・∀・)b

TさんとAさんと別れた後、すぐに街へと向かいYHAにチェックイン。
急な予定の変更で歯ブラシなども持っていなかったので、そういったものを買出しに
行っただけで就寝と言うことになりましたw

日帰りの予定が1泊となったこのトリップ。

まだまだいろんなことが起こる気がしてなりませんw

ではおやすみなさい^^

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |

夜空と星を見てゆっくりしたいツアー(6日目)『目的地ネルソンへ』

JUGEMテーマ:旅行


一夜明けて、今日もすっかり晴天のグレシアです♪

朝食はNANAさんがすっかりお気に入りの『Baked Bean』が食べたい!とのことなので、
そのメニューのあるカフェに行くことにして、その前に散歩がてら明るい時間の
永久氷河を見に行くことにしましたε===(っ≧ω≦)っソレイケ


氷河でお散歩
少しひんやりとした空気が心地いい^^

それほど早い時間でもないのですが、運良く周りに人は誰も居ない><b

軽く歩いて駐車場に戻り、車に乗り込んだらカフェへと出発です。

NANAさん希望の『Baked Bean』を注文して、しっかりとした朝食をとります^^

お腹が一杯になったNANAさんは、その後の移動中もご機嫌でした(・∀・)〜♪
窓から見る景色を楽しみつつ、お気に入りのCDから好きな曲をかけてまったりしていますw


暫く走って到着したのは翡翠の町『ホキティカ(Hokitika)』。
しかし、NANAさんはあまりこういったものにあまり興味がないようなので、
町の中心部にある可愛い時計台と写真を撮っただけで先に進みます^^
時計台

次に止まった町『グレイマウス(Greymouth)』。
ここで昼食となり、町を流れる川辺の景色のいい所でランチ♪

のんびりとした時間が日本でストレス一杯だったNANAさんには心地良いようです^^b

途中途中休憩を入れながら走って、ネルソンに到着したのは夕方のいい時間(≧∀≦)b
ネルソンの夕日

NANAさんの語学留学は再来週の月曜日からですので、これから一週間はこの町に慣れてもらう必要があります。

取り敢えず、今夜はゆっくり休んでもらうことにしますw

ではおやすみなさいzzzzz

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |

夜空と星を見てゆっくりしたいツアー(5日目)『ポッサムと氷河』

JUGEMテーマ:旅行


今日は少し早めの出発で…とはいえ、ゆったり希望のツアーですから起床は8時半^^

今日は一変して快晴!
湖の色も真っ青でとても綺麗な朝を迎えることが出来ました♪

NANAさんの要望から湖畔で食事をするということになり、カフェで飲み物と焼きたてマフィンなどを買って、たくさんいるカモなどを見ながらの朝食を楽しみました(≧〜≦)b

静かな湖畔の・・・

さて、お腹も満たしてご機嫌なところでハーストパスへと出発!

天気もいいのでゆったりと景色を見ながらのドライブです♪

ここはとにかく移り変わる景色がすばらしいルート。
余分な言葉はかえって野暮になってしまいますので、その壮大な風景の中から一部の写真と少しのコメントだけにしておきます(〃∀〃)b

レイクワナカ
先ほど朝食を食べた湖畔とは反対側に当たる場所です。

上から見るとより一層その透明度がはっきりとしますね。
レイクワナカ 拡大

このルートでは歩く距離も殆ど無く、気軽にいくつもの見事な滝がいくつも見ることが出来るのですが、その中の1つを載せておきます。
滝

峠を抜ければウエストコースト♪
眼前には抜けるような景色の先に、ニュージーランド最高峰の山々が連なるアルプスが見えます。
峠を抜けて

ウエストコーストの海は青が深くてとても綺麗です。
ウエストコーストの海
海が大好きなNANAさんは大興奮!(≧▽≦)bヤホー

海岸に車を止めると大波の飛沫が飛ぶ中、はしゃいで飛び出していっていましたw

三途?
それにしても何故ヨーロッパ人は石を見ると、海でも川でも積み上げたがるんだろう…

これではアジア人にとっては三途の川でしかない…(;〜;)コワイヨー

そんなこんなで楽しみながら移り変わる景色を堪能し、到着したのは永久氷河の横たわる町フォックスグレシア。

時間的にゆとりもあったので、氷河の前にのんびり町にあるお勧めのレストランで少し遅めの昼食を取り、そのあと氷河まで散歩に行ってみようということになったのですが、ここで予定外の問題が!

それは『氷河へ続く道の閉鎖』Σ( ̄□ ̄;llドーン

理由は書かれていないけど、完全に道路が閉鎖されてゲートが閉じています。
これでは全く近付くことも出来ません。
もう一方のルートを見たらそっちは通れたのですが、通れて車を置けても歩くだけ歩いて氷河に近づけないのでは全く歩く意味がありません。

NANAさんに事情を話して、暫くそのゲートの成り行きを見ることにしたのですが、調査終了予定として書かれている時間になっても開く気配は一向に無い。

仕方が無いので、先に宿にチェックインすることにした私たちは、その場を一旦後にしました。

今夜の宿は見晴らしがとても良く、夜には星が良く見えるという、NANAさんの希望にぴったりの場所です( ̄▽ ̄)b

NANAさんに先に部屋に入ってもらって、すぐ後から荷物を運んでいくと部屋にNANAさんが居ません。。

すると奥から声が…







宿の庭から
「ねーねー!わたしセレブ?(≧∀≦)?」


紅茶を片手にくつろいでおられました( ̄∀ ̄;

一度のんびりしてしまうと腰が重くなるそうで、明日に時間があるなら今日はのんびりしたいというNANAさんに予定を合わして、それでは今夜の夕食と星を実に出る時間までゆったりしてもらうことにしました♪

その間に私は宿のオーナーに話をして今日の閉鎖について聞いてみると、先週大雨が続いた上で今日は今朝からの晴天だったので、崖崩れが頻発していて危険だから閉鎖すると通達があったそうです。

ただいつ開放されるかは未定なので、それは少しでも早くあることを祈って私も部屋に入って休憩に入りました。

ピンクグレシア
部屋の庭から見る夕方の景色も夕日に染まる山々が最高でした♪

続きを読む >>

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |

夜空と星を見てゆっくりしたいツアー(4日目)『リベンジ!私は負けないw』

JUGEMテーマ:旅行


朝・・・
静かな入り江で停泊し、揺れも無いままに夜を過ごしていたわけですが…


ガラガラガラガラ・・・!!!


毎度のことですが、突然のいかりの上がる轟音で目が覚めます><;

時計を見ると、まだ朝食には少し早いかな?と行った時間。
暫くベッドで大人しくしていたけど、船は既に動いているしそろそろ良い頃合かと思いNANAさんを起こしに行きます。


が…


起きてくれない (ノ∇・、)クスン


何度声を掛けてもダメです;;;

結局、15分くらい声を掛けてようやく起きてくれました^^;
辺りはまだ暗くて、『朝』と言う感じは確かにしません。
寝れなかった!
よりはゆっくり寝てくれた方がいいわけですから問題無いのですけどねw

とにかく眠そうなNANAさんを連れてラウンジへ上がると、朝食の準備がほぼ出来上がっていてとても良い匂いがします♪

料理が並んだところで、みんなと同じ様にお皿を持って列に並ぶと、急にNANAさんが大きな声ではしゃぎだしました (@@;え・・・?

どうやらそこに2日前に初めて食べて惚れ込んだ『Baked Bean』があったからです^^;

ご機嫌でマメを食べるNANAさんと食事を終えて、暫くはそのままゆったりと遊覧の時間。
次の目的地まではコーヒータイムといったところでしょうか?

ダウトフル遊覧

NANAさんは昨夜一人で起きて星を見に行ったことがよほど大興奮だったらしく、そのことについて色々話してくれました^^

ここで昨日の大騒ぎ飲んだ暮れキウイ勢が起きてやってきた…。
また朝から飲んでるし。。。困ったものです;


途中でイルカに遭遇するちょっとしたイベントもありましたが、残念なことに今日はゆっくり船の周りで遊んでくれるほどフレンドリーではありませんでした;;

さて、船が到着したのはダウトフルサウンドの中でも最も奥地にある入り江。
ここではエンジンもジェネレーターも完全に停止して、本当の自然の音だけを楽しんでもらおうという企画です。

全船内放送で物音を立てないことや、ドアの開閉の禁止。
そして会話の禁止などが言い渡されます。


甲板に乗客の大半が出てきて自分のポジションを決めたら、ちょっと緊張した面持ちで『その時』を待ちます。。。


そしてエンジンとジェネレーターの停止。。。


自然とは本来ここまで静かなのか?と考えさせられるほどの静けさで、遠くの滝の音は勿論、目では確認出来ない方向から小さなせせらぎの音まで聞こえてきます。

皆、その止まったような時間の中でその静けさを楽しみ、デジカメのスイッチを入れる際の小さな音さえはばかられる雰囲気が辺りを包んでいました。

しかし…


ドタドタドタ(足音)


ワーハハハハ(笑い声)


ガヤガヤ(話し声)


例のキウイたちがお出ましです><;

それまで完全な静けさを楽しんでいた人たちも訝しげな表情で彼らを見ています。

が、キウイたちはそんなの知らん振り。
近くのドアを開け閉めしたり、普通に話し合ったりと好き放題。
一人居なくなったと思ったら、叩き起こされたのか不機嫌な赤ん坊まで連れてくる始末。


もう最悪ですね;

彼らは何回か来たことがあるようですが、観光客の多くは遠くから来ていてこれが初めての人も多いはず。それなのに彼らはそんなこと全くお構いなし。

段々と険悪なムードが漂ってきます。

そんな状態ではかえって険悪になると判断したのか、キャプテンのレイは少しいつもより早めにエンジン始動。
航行再開

船を港に向けて動かしましたが、これにはさすがに物静かなご老人たちも船内に戻りながら、クルーたちにそのキウイたちについて不満をぶちまけていました;;

やがて船は港に着いて、楽しかったこのクルーズも終了です><、

レイとも挨拶をして船を降りたら来たとき同様にバスに乗り、そしてバスからクルーザーに乗り替えて出発点の町へ。

オーストラリアの2人組の女性たちに別れの挨拶をして、私たちは一路クィーンズタウンを経由してワナカへ向かいます。

途中、トイレ休憩や飲み物購入のために止まったりしていると、

途中から雨より酷い『雪』に遭遇><;

最初は雨粒の中に『みぞれ』が混じっていた程度でしたが、段々と気温は下がり、ハマーのルームミラーにある外気温は−3度を示している。
フロントガラスにはワイパーで掻き分けられた雪がドンドン端に固まっていく。

対向車などはかなり速度を落として走行しているが、フルタイム四駆で安定性の高いハマーはブレーキングとカーブでの操作さえ誤らなければ問題は無いので、そのままどんどん進んでいくことが出来ますε===(っ≧ω≦)っ

キングストンを抜けた辺りからまた雨に変わり、NANAさんにはクィーンズタウンでガソリンの補給をする旨を告げると、「クィーンズタウンに行くの?」と返事が。

何故かと思って聞き返すと、

「カジノによってる時間どれくらいあるかな?(〃∀〃)」

と言う^^;

確かにクルーズが終わったときから、もう一度カジノに行きたいとは言っていたけど、やっぱり本気だったのですねwww

それならと街の中心部に向かって車を走らせて、カジノへと向かいます。

しかし、クィーンズタウンは雨ということもあって街には車がいっぱい><、
なかなか駐車スペースがありません。
それでも中心部を1週半位した場所で1台のスペースを発見!
無事に止めることが出来ましたb

一昨日行った場所と同じカジノに行くと、NANAさんは前回と同じスロットの台へ一直線で向かっていきました^^;

途中で少し予定よりもチェックインが遅くなりそうだったので、今夜の宿に電話して少し遅れる旨を報告しておきます。これで遅れても大丈夫(・∀・)b

しかし、思っていたよりもNANAさんは早く負けてしまったので、それほど遅れることなくクィーンズタウンを出発しました><

ワナカに到着したのは、ちょうど夕飯時。
チェックインを済ませて町へと歩いてお店を探すことになりました。

ここでNANAさんの「初日に食べたフィッシュアンドチップスみたいな店はある?」との希望から今日の夕飯は決定!

フライにする魚の種類が決めれるお店もあることを教えてあげると、
「美味しいのがいいw」
との回答が^^;

それなら最近捕獲が禁止されているブルーコッドという『鱈(たら)』を勧めてみました♪
前回、サメで大喜びしていたので、それに比べればずっと高級な魚です^^b

それにチップス(フライドポテト)と、チキンナゲットを併せて購入。
フライが出来上がるまでの間に店のおっちゃんと魚の話で盛り上がっていると、
「最近ブルーコッドが高くなったから入れたんだけどなw」
と言って、オマケで別の魚も付けてくれました(≧▽≦)b

一応、足りなかった時用にケバブも買って、宿に持ち帰っての夕食です♪
NANAさんは2日前に途中で買ってあったウォッカを飲みながら、美味しそうにフィッシュフライをパクついていました(≧〜≦)モグモグ

夜も更けてきたところで、雲の割れ目から綺麗な満月が見えることに気付いたのでちょっぴり撮影♪
月夜
ニュージーランドの月は本当に明るいですね><

NANAさんは思わず散歩に行きたくなると言っていましたワーイε=ヾ(*・∀・)/

それくらい明るいのですよ♪

さて、明日はいよいよ南島の最もステキなドライブコースの1つ

『ハーストパス』

です(≧▽≦)b

晴れますように!!!!!

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |

夜空と星を見てゆっくりしたいツアー(3日目)『初めての帆船と外国人との触れ合い』

JUGEMテーマ:旅行


今日はNANAさんにとっては、生まれて初めての経験が盛り沢山となる日です(≧∀≦)b

天気も回復していたので、朝はカフェでコーヒーとマフィンを食べて、晴れたクィーンズタウンの街を少し散歩してから出発となりました^^

晴れた朝のクィーンズタウンは本当に綺麗ですね♪
昨日の鬱蒼とした天気が嘘のようです。

さて、ハマーに乗り込んだら一路湖の畔を南下して行きます。
が、この辺りの景色は『ハウルの動く城』に出てくる風景にとてもよく似ている気がします。
以前にOさんのツアーを行った際に指摘されて気付いたことなのですが、本当によく似ているんですよ^^b

NANAさんはジブリが好きらしく、その雄大な景色に大興奮でしたw

途中、スピード違反で捕まっている車などを横目に通り越して、私たちは横道へと入っていきます。
暫く走ったところで、またしても空が急に暗くなりました;;

そう…雨ですあめ
またも雨;

お昼前には目的地に到着して、ここからはクルーザーに乗り換えることになります。
気温はさほど下がってないものの、雨が止む気配はなし;;;

1泊分の荷物を昨日のうちに纏めておいて貰うようNANAさんには伝えてあったので、
貴重品と最低限必要なものだけ持ったら、船着場に行ってチェックインです><b

船着場の桟橋付近では大きなマスが泳いでいるのが見えて、海が好きなNANAさんは
「これは海?(@@)?」
と嬉しそうに聞いてくるほど。
それほどに大きくて、澄んだ水を湛える湖なんです(・∀・)b
※ちなみに深さはニュージーランド1位で444mもありますw

クルーザーの中では、実は無料のコーヒーと紅茶があるので、NANAさんはクッキーモンスターのチョコチップクッキーを買って、それを堪能しながらくつろぎのひと時♪
クルーザーでコーヒータイム
どうせ外は雨でそれほど見通しも良くありませんでしたからねw

クルーザーでかなり走った後に到着したのは、ニュージーランド最大の水力発電所!
この湖の水を海面まで一気に落とすことで発電しているのですが、南島南部の大半をカバー出来ているというから凄いですよね°+(*´∀`)b°+°

さて、ここから今度はバスに乗り込みます!
勿論、景色のいい方の座席を確保!NANAさんも大きな窓で嬉しそう(*゚▽゚*)ワクワク

途中にはいくつもの大きな滝を見ることが出来、山頂を少し越えた場所ではこれから行くダウトフルサウンドも見ることが出来ますw
NANAさん撮影
NANAさん撮影^^b

雨のダウトフル
雨の中のダウトフルサウンド

ここから一気に下っていよいよ帆船に乗船します!
いよいよ乗船

クルージングの話は《続き》でどうぞw

続きを読む >>

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |

夜空と星を見てゆっくりしたいツアー(2日目)『更なる運命の出会いw』

JUGEMテーマ:旅行


一夜明けて、今日も晴天のテカポ♪(≧▽≦)b

ゆっくりめの出発と希望を受けていたので、集合して朝食に向かったのは、日がすっかり昇っていて温かい日差しがぽかぽかと気持ちいい時間w

ビュッフェ形式の朝食!しかも暖炉付きw
そして周りには日本人は一人もおらず外国人の人ばかり!
海外初体験のNANAさんには大興奮のシチュエーション (≧д≦)b

取り敢えず、目に付く気に入ったものをお皿にとって席につきます。

そのときソレは起こりました!













ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!(NANAさんの声にならない叫びw)







どうしたんですか?と聞く私に、口の中のものを飲み込むが早いか、

「これおいしい!!! (〃▽〃)ニパ」

大豆をトマト?ケチャップ?で煮込んだもので、Baked Beanという、この国ではよくある朝食の一品がひっじょ〜〜〜〜〜〜〜〜に気に入ったようで、お替りまでしてしっかりと堪能していました^^

しかし、今日はゆったりとした行程なので、もう少し湖のそばにいたいというNANAさんの要望でのんびり過ごすことにしましたw
湖の畔で!

今日も本当にいい天気♪
お昼時まで居ても良かったのですが、風も強くなってきて肌寒くなったので、そろそろ移動をしようと言うことになりました (・∀・)

もう1つの湖『プカキ』を見て、ここでもその空色の湖に大喜びのNANAさん。
ボンネット
風が強かったせいかNANAさんは、ハマーのボンネットに張り付いていますw
熱を持っていて温かいから張り付いているのかと思ったら、

「モデル風に!(=д=)b」

と指摘されちゃいました^^;


しかし、晴天もここまで。
リンディスパスに入るあたりから雲が立ちこめ、辺りが急に暗くなってきました;

リンディス
お陰でリンディスパスの頂上では異様な迫力がありましたよ( ̄∀ ̄;)

頂上を越えたところから雨になり、暗い雰囲気が広大な牧歌的風景の上に圧し掛かっています(;〜;)

そんな気分を吹き飛ばすと同時に、これまでの日本での疲れた体を中から洗い流す意味で立ち寄ることをオススメしたのが、クィーンズタウンの手前にある小さな町^^b

ここには水や氷、牛乳なども一切使わずに自然100%で作ってくれる、野菜や果物のジュースを飲めるお店があるのです(≧▽≦)b

NANAさんは「セロリは苦手だけど、それ以外は平気^^b」
ということでしたので、野菜を中心としたお腹の洗浄系のジュースを注文♪

何度見てもすごいなぁと思うのは、作るところを見ていると、にんじんなんて5・6本丸のまま潰されてジュースだけを取り出していきます@@;
ほうれん草やりんごもガンガン潰されてジュースを搾り出されていきますw

出来上がったジュースは氷も入っていないので、あくまでも潰される前に冷やしてあった果物や野菜の温度です。

NANAさんは一口飲んで、

「大地の味がする!(≧〜≦)」

ステキな表現でしたwww

私が頼んだのは普通のフルーツジュース。
とはいえ、水や氷、ミルクは一滴も使っていません。
キウイフルーツの酸味が心地いいビタミンたっぷりドリンクです。

こんなに贅沢に野菜やフルーツを使えるのもこの町ならではのもの!♪

さて、ジュースを飲みつつツアーは続きますw

到着したのは、今夜の停泊地クィーンズタウン。
しかし、天気は雨。。。

チェックインをして、一息ついたら車で町の中を見て周ります。

いつもはジェットボートや遊覧船で賑わう湖も今日は静かで、天気のせいか日も早く暮れてきている感じがします。

本当はゴンドラで山の上に上って夜景も楽しんで欲しかったのですが、あいにくその山頂は雲の中。。。
上ったところで雲しか見れないのではしょうがありません;;

一通り街を見ている間にNANAさんが、興味を示したのはカジノ(@@;

取り敢えず、まずは夕飯となったわけですが、お米が食べたいNANAさんの希望に沿って中華に行くことになりました♪

アツアツの中華は、雨でチョット肌寒い雰囲気も一気に吹き飛ばしてくれますねw

お腹も一杯になって満足すると、NANAさんはさっきのカジノの話題に入りました。

さっきも少し話しましたが、この街には2つのカジノがあってそのうちの1つは、
かつて雅子様もお忍びで来て、大負けした由緒正しいカジノがあるのですw


「行ってみたい!!!(〃▽〃)」
ということなので、そのままカジノへご案内となりました^^

ここから先はツアーの番外編っぽいので《続き》で公開しますね。
興味がおありの方はどうぞ(笑)

続きを読む >>

| 車・7泊8日『ゆったり型』ツアー | comments(0) | - |
<< | HOME | >>

Calender

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.