NZ企業視察ツアー | 異国を自由気ままに…

New Zealand南島をメインとする『Black Rider's Adventures』のツアー内容や、
ネルソンでの日常なども載せています。お気軽にコメント等よろしくお願いします^^

Profile

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

NZ企業視察ツアー 2日目 大快晴Part2

JUGEMテーマ:旅行


さて、今日は今回のツアーの本来の目的であるNZの企業視察!(≧▽≦)b

朝のラッシュの時間も計算に入れて、時間に合わせて朝食の後に出発しました♪
郊外に向って走り少しした場所で、目的の会社のあるストリートに入ります。
暫く走っていくのですが、それらしい会社が見当たらない( ̄□ ̄;ll

ここらへんのはずなのに…;;

気がつけばそのストリートの終点@@
ここでうろたえては私の名折れ><;

視察予定先の会社に携帯から電話!
説明を聞くとどうやら通り過ぎたらしい(@o@;イツノマニ???
電話に出た担当者曰く分かりにくい場所だから、メインの通りに出て待っててくれるとのこと><
すぐに引き返して走る事数分。。。

電話で話したと思われる女性が表の通りで手を振っているのが見える^^)ノシ

さて。目的の会社に到着です。
ここはNZとしては意外なバイオサイエンスの企業です。
車を止めて降りたHさんたちは出迎えてくれた担当者にご挨拶^^
順番に自己紹介が始まって…

担当者「こちらのかたは?」(私の目の前で
私「ドライバーです^^;」
担当者「オーwミスタードライバーさんね(*´艸`*)」

なんてニュージーランドらしい軽い会話をしながらオフィスへと向いますw

ここから先は企業間のお話なので省略させていただきますが、私はくっついて行っただけなのに途中から通訳補佐として工場の中まで入らせていただいて恐縮でした^^;

気がつけばもう飛行機の時間が近付いていたので、今回の企業視察も終了です><;

街に立ち寄って昼食する時間はありませんでしたので、その分空港でチェックインの後にカフェで昼食を頂く事をお勧めして車を走らせます♪

空港でチェックインをお手伝いさせていただいてカフェで軽い昼食ですw
食べ終わった人からNZの出国の手続きをしておいてもらいます^^
これで出国の時もスムーズに問題無く行く事が出来ますから♪(≧▽≦)b

あっという間に時間は過ぎてお見送りの時間です。
Hさんをはじめ皆さんに挨拶をしてゲートでお別れです><;

企業視察を組み込んだ初めてのケースとなるツアーだったわけですが、仕事は勿論観光も満足してもらえたようで安心しました(〃▽〃)ヽ

あとは皆さんがオークランドにて無事にレンタカーを借りれるまでクライストチャーチに待機して、そのあと私もネルソンに向って出発ですw

Hさんはまた11月にニュージーランドに来られるそうなので、またお会い出来る日を楽しみにしていますm(__)m

| NZ企業視察ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |

NZ企業視察ツアー 1日目 大快晴♪(≧▽≦)b

JUGEMテーマ:旅行


早朝6時…

毎度のことですがツアー初日は早起きです(・∀・)b
まだ真っ暗な中起き出して身支度を整えたら出発です^^

いつもどおり街のはずれで給油をして、重要なその他の場所も安全チェック。
全て確認してから空港へ。
このころになって朝日が昇ってきたんですがこれが超眩しい><
昨日までの暗雲はどこでやら、カンタベリー平野の上には大きな青い空が大きく広がっていました♪(≧▽≦)b

空港にはかなり早く着いたので、なるべくターミナルに近い場所に車を止めて中で待つことにしました。

程なく東京発・クライストチャーチ直行便が着陸して今回のお客さんであるHさんたちが降りてこられました(⌒▽⌒)ヽコンニチハ

まずは挨拶と簡単な自己紹介。
代表のHさんとその奥さんで通訳も兼ねるRさん。
そして理知的な雰囲気のIさんにがっちり体育会系のMさん。

そんな談笑の中誰が言った一言

 「Masaさんは今おいくつなんですか?」

私「今日34になりました^^;」

一同「え?」
  「それはそれは!おめでとうございます!( ̄▽ ̄;)」

こんな感じで誕生日を祝ってもらったりしちゃいましたw

さて車に乗ったら、市内をぐるっと回る形で観光しながら今日の宿へ♪
天気も良いので午後からの予定である観光もたくさんの選択肢から行き先が選べます。
Hさんたちはクライストーチャーチの後オークランドに行かれる予定なので、オークランドで海が見れるなら南島では山の風景が良いということで決定!(≧▽≦)b

それではお昼時までは長いフライトの疲れもあるということで、まだ午前10時を少し回ったくらいですが早めのチェックイン。
それに今回はHさんの要望で湯船とジャグジーの付いている部屋をご用意してあります。
部屋にご案内して各自お昼まで休憩時間となりましたw

その間に私は午後からのルートチェック^^
取り敢えず夕方までは天気も問題はなさそう!(≧〜≦)ノヨシ!

というわけで、お昼ごろになって皆さん集合です。
天気も良いので街の真ん中からは徒歩で、大聖堂・追憶の門・トラムなどクライストチャーチの代表なものを写真を撮りながら見て歩きます。
外を歩いていてもこれだけ晴れていれば暖かくて上着は必要ありません♪

追憶の門の前で写真を取り終えた辺りでMさんが突然私のほうを振り向き…
「Masaさん、私、お腹空きました!」

時計を見ると確かに12時過ぎ。
周りを見るとHさんたちも「それじゃあそろそろw」という感じになって、お勧めのお店をいくつか紹介したところ皆さんの意見で『中華料理』に決定しました♪

Hさんは海外に行くと必ず一回は中華に行かれるようで、これは中途半端なところは紹介できないな><とちょっとプレッシャーですw

ともあれ、お勧めの中華料理屋に着くと珍しくお昼時なのに席が空いていて、顔馴染みの店員さんがすぐに席に案内してくれました^^

席に着くとHさんが「それじゃあ、お任せしますのでお勧めのものをいくつか頼んでみんなで分けて食べませんか?」と提案。他のみなさんも賛成といった感じなので、取り敢えず好みの料理や好き嫌いを聞いた上で注文させてもらいました><b

鶏肉・豚肉・野菜・海鮮・ご飯ものなどを満遍なく注文♪
もちろん中国茶の代表であるジャスミンティーも忘れませんw

続々と運ばれてくる料理の数々…
皆さん、一通り料理の写真を撮ったら食事の開始です(〃▽〃)

お口に合うかな…と様子を見ていたのですが、皆さん大満足いただけた様子w
ここは中華によくある油っこい料理は少なく、品良くあっさりと味付けされているものが多いのが特徴で、たくさん食べても胃にもたれません><b

みんなでワイワイ言いながら舌鼓を打ち、気が付いた時にはもう完食^^
すっかりお腹も膨れた様子でしたw

***********************************************************************************

食欲も満たしたところで、午後からはドライブとサイトシーイング(風景のいい場所を観光)に出かけます。

まずは郊外までゆっくりと走ります。
段々と住宅地に入り、さらに少し走ればもう牧歌的風景の中制限速度は時速100kmとなります^^;

視界いっぱいに一面に緑の芝生が見え、見渡す限りの牧場には羊、牛、馬は勿論、ラマなんかも時々いたりします。

Hさんたちもこれは新鮮だったようで、あっちを見たりこっちを見たりとキョロキョロしています^^

が、ここはニュージーランドでも屈指の

『眠たくなる道』

クライストチャーチからティマルまでのこのハイウェイは景色がとても単調。
さらに直線がとても長く信号や町も殆ど無い…orz

いくら休憩を入れたといっても長いフライトの後でお腹もいっぱい。
しかも暖かい日差しが車内に柔らかく差し込んでくる。。。

 これは眠ってしまっても不可抗力です(≧▽≦)ゝ

そして車は程なくしてアッシュバートン(Ashburton)の町へ。
ここで飲み物や軽いスナックを購入してもらって少し休憩ですw
あま〜いアイスクリームを体験したIさんとMさん。
感想を聞いていても本当に甘そうでしたね^^;

休憩の後は南アルプスに向かって進路をとり、メスベンの方へ向かいます。
ここまでくると山々がすぐそこに見え、牧場の奥に雪山が連なっているのがはっきりと見えます。
交通量も殆ど無く、日陰には雪も積もったまま。
それなのに日差しは暖かく、上着もなしで普通に撮影なども車外で快適に出来るほどでしたw

特に皆さん広大な牧場風景に興味があるようで、巨大スプリンクラーなどをはじめそれらの景色を沢山撮っておられました^^

クライストチャーチを出てから、
牧場風景(平野部)小さな町アルプスを正面に雪景色と牧場牧場風景(山間部)
と走ってきて、このルートのハイライトに立ち寄ります♪

メインロードから少し脇道に入った奥。
垣根に囲われた中に入り、駐車スペースに車を止めて傍の高台から見る風景。。。
これがとても綺麗なんです(≧▽≦)b

少し風も出てきて肌寒くなってきていましたがここでも景色を堪能してもらって、あとはクライストチャーチへと戻るだけです^^

クライストチャーチの町に戻ったのは午後4時半。
ちょうど夕暮れ前で冷え切る前のいい時間です。

みなさんの希望で宿に一回戻って、今度は夕飯まで自由時間。
時差は殆ど無くても10時間に及ぶ長いフライトの後なので、こんな風に食事の後に広大な風景を沢山見て、暖かい日差しを浴びたら疲れた体ではゆったりしたくなるのは当然なことですw

再び合流の時間まではIさんとMさんと一緒に彼らのお土産の買い物の下見に行ってきましたw
何軒か見て回ってお好みのものに目星を付けてまわります。
知った店だと値段の割引交渉もしてみますw
今回は某お土産物屋のKさんの配慮で値引き価格からさらにドンッっと引いてもらえることになったので、夕食の後に戻ってくることを告げて宿に戻ることにしました^^
帰りにIさんとMさんはニュージーランドの地ビールを数本購入してましたw

さて、あとは待ち合わせの時間まで私もコーヒーでも飲んで待つことにしました♪

夕飯には美味しいラム肉が食べたいとドライブの途中にも話が出ていたので、ここでもお勧めのレストランにご案内♪
今度は少し混んでいましたが、空くまでの間は店の外のテーブルでストーブをつけてもらいドリンクを頼んで待つことに。
程なくして中に通されると今夜はちょうど生ライブの日でしたw

生ライブを聞きながら美味しい食事を食べて時間が過ぎていきました^^

食事の後は先ほど値引きも約束してくれているお土産物屋さんに立ち寄り、買い物を済ませて宿へと戻りました。

朝から本当に濃い内容で動いていた一日もこれで終わりです^^
明日は本命の企業視察♪

運転手としての同行ですがちょっと楽しみにしていたります。
ではお疲れ様でしたw


| NZ企業視察ツアー | comments(0) | trackbacks(1) |

NZ企業視察ツアー

JUGEMテーマ:旅行


NZは冬真っ盛り!
道路も各地で閉鎖なんて事もあるくらい今年は雪も多く寒いです><;

そんな中、今回は変則的なツアーの依頼がありました^^
それはニュージーランドにある企業の視察を含むツアー!

この自然豊かで他国から隔離されたような国ならではの安全性。
そこに着目したバイオサイエンスの企業を訪問するというプランです♪

私としてもこういったツアーは正直初めてです。
ちょっと緊張もしますが、とても楽しみなプランでもあります♪

ニュージーランドではこの数週間本当に荒れたお天気ばかりでした;
オーストラリアからの大きなストームは来るし、低気圧は停滞するし晴れた天気が本当に恋しくなるほど豪雨・暴風が続いていました。
そんな状況ですし、雪が降って通行止め・・・なんてことにぶち当たってはツアーどころではなくなるのでゆとりを持って前日にネルソンを出発です^^

日が暮れる前にクライストチャーチに着きたいのでお昼過ぎには出たのですが…
天候は雨;
暴風雨では無いけれど、青空は欠片も見えません;
普段は清流の美しい川も水位が3mほど増していて、青く透き通った水も濁流となっていました><

濁流;;

クライストチャーチに入って宿にチェックイン。
雨は上がっていたので夕飯だけ食べに街へと出ましたw

それだけで早めにベッドに潜り込んで就寝!><b
明日は晴れることを祈ります!

| NZ企業視察ツアー | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | HOME | >>

Calender

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Categories

Archives

Links


Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.